思想信条を理由にマイナス評価 - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人事労務・組織

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

10 good

思想信条を理由にマイナス評価

2010/03/26 11:00
(
4.0
)

凄腕社労士 本田和盛です。

基本的に、思想・信条でマイナス評価をすることは許されないでしょう。
労基法3条でも労働の国籍。信条、社会的身分を理由とした労働条件での差別的取扱を禁止しています。ただこの場合の信条とは宗教や政治的信念であり、ロリコンであるとか列車マニアであるとかの趣味の次元の話ではありません。

では、趣味の次元の問題でマイナス評価されるかというとそうではありません。業務とは関係のないことでマイナス評価することは許されません。内心の自由というものが、憲法においても認められているからです。しかし昇進昇格の場面では、本人の適性というものが評価されるので、あまりに偏った性格傾向の人は昇進昇格からはずされます。これは内心の自由を侵害するものではなく、会社にとって管理職にふさわしくないと判断されたからです。

「企業が求める人物像に逆行するような思想信条」というのが、分かりにくいですが、学校におけるロリコン先生、企業におけるギャンブル大好き社員、環境関連会社のタバコポイ捨て常習者などであれば、昇進昇格においてマイナス評価されることはありえます。企業において、ある程度以上の役職にあるものが、企業イメージに合わない考え方を持つことで業務上支障が起きる場合があるからです。まず、部下のモチベーションは間違いなく下がります。取引先に知られると信用問題になります。企業としてはリスクを最大限避けたいわけです。

 会社としては個人の内心の自由は尊重しますし、それで労働条件を下げることはあり得ませんが、昇進・昇格や配置では、「適性」を評価しますので、結果的に出世できなかったり、花形ではない職務に配置されることはあり得ます。

 

評価・お礼

Moriya, Tomo さん

ご回答ありがとうございます。ご回答ありがとうございます。「適正」とは便利な言葉ですね。人事関連の裁判のニュースを見ると、適正を理由にした人事で争われているようです。次回は適正についての質問をさせていただきます。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

社員の思想信条を理由にマイナス評価をして良いか?

法人・ビジネス 人事労務・組織 2010/03/26 01:24

お世話になっております。今回は人事評価の倫理的な質問をさせていただきます。

さっそくですが、企業が求める人物像に逆行するような思想信条を社員が持っていることが判った場… [続きを読む]

Moriya, Tomoさん (東京都/31歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

人事評価制度につきまして tomozou-stさん  2009-08-11 21:58 回答2件
賞与 salmonさん  2013-11-26 17:46 回答2件
違法性があるのでしょうか? 悩めるママさん  2010-02-08 17:51 回答1件
知能指数を人事データとして活用できますか? ケイト35さん  2010-01-15 07:02 回答1件