Re:矯正歯科の転院について - 小谷田 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Re:矯正歯科の転院について

2010/03/27 06:22

(回答)
矯正治療の転院については、常に矯正費用の設定が問題になります。
通常は、担当医は報告書(Transfer Form)を転院先の先生に送ります。料金の設定等についてはこの報告書を参考に担当医と転院先の先生との話し合いによって転院についての費用が決定されます。
なぜなら、矯正費用は自由料金のため、各医院で費用についての独自の決め方があるからです。地方のほうが一般的には都会より費用は安いと思います。
ただし、矯正医会などの転院費用のシステムがある場合には、転院先の先生に率直に相談すれば、規程による費用も明確に出してもらえるでしょうし、あなたの迷いに対しても助言してくれると思います。したがって、まず転院先の医院を訪問して、医院長に転院にたいする費用を明確にし、相談した上で、最終的な判断をされてはいかがでしょう。

参考に転院費用を決める要因としては、(1)技術料(2)検査料(3)装置料があります。
(1)技術料
現在どこまで治療が進んでいるかに応じて、差し引く形です。
(2)検査料
原則として現在の口腔内を再診断しなければなりませんので、検査料はかかり
ます。
(3)装置料
現在はめている装置をそのまま使用できるのであればかかりません。
いずれにしても、担当医の先生に、自分の迷いを率直に相談された方が良いと思います。

後戻り、再矯正、矯正途中の中断、海外からの矯正歯科治療の転移 (質問と回答)
http://www.aoyama.or.jp/yahoo_atomodori.html

矯正歯科・歯列矯正の青山審美会歯科矯正(東京都・渋谷)
http://www.aoyama.or.jp/
舌側矯正の専門サイト http://www.koyata.com/

回答専門家

小谷田 仁
小谷田 仁
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

矯正歯科の転院について

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2010/03/25 09:36

矯正歯科の転院について

現在、矯正治療をしています。
進行状況は装置がついてから半年くらいです。
初めの説明で2年ほど治療にかかると説明がありました。

このたび長野から埼玉の予定外の転勤にな… [続きを読む]

ぷうこさん (長野県/33歳/女性)

このQ&Aの回答

矯正歯科医院の転院 晝間 康明(歯科医師) 2010/03/25 13:38

このQ&Aに類似したQ&A

過蓋咬合の治療について himawarisanさん  2013-05-26 07:04 回答1件
初期での受け口、2期での八重歯矯正について ありの子さん  2012-03-12 00:49 回答1件
6歳になる子供の歯科矯正について mickey0120さん  2011-10-19 11:44 回答4件
ワイヤー矯正かマウスピース矯正で悩んでいます mi miさん  2011-08-28 22:55 回答2件
転院について rukarukaさん  2010-11-03 01:19 回答2件