今後の運用について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:投資相談

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

今後の運用について

2010/03/24 20:13
(
5.0
)

reirei様、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご相談の件、お書きいただいた日本の国債とは、「個人向け国債」のことでしょうか。

もし「個人向け国債」のことであれば、一定期間経過後に、元本を取り戻せますので、それほど危険な商品とはいえません。

よく長期金利が急上昇すると、日本の国債が暴落するかもしれない、といった話の中に登場する「国債」とは、異なる商品です。

一般的な「国債」の方は、プロが参加するマーケットで売買されるため、値動きがあります。

要は、個人向けとプロ向けの違いです。

それはさておき、タンス預金に数千万円を寝かせておくのは、やめた方がよいでしょうね。

泥棒に入られたらおしまいです。

少なくとも銀行に預けましょう。

今後の運用については、どの程度のご経験があるのかが分からないので、何とも言えない部分がありますが、インフレに備えるという意味では、不動産投資も候補としてはあります。

それから、円安に備えるために、一部を外貨で運用するのは、賢明な選択と思います。

例えば、外貨MMFという商品がありますので、一度調べてみてください。

外貨預金よりも、税金や手数料、利回りなどで、有利な場合があります。

ただし、今は、利回り面での魅力は、薄いので、そこをどう思うかです。

もちろん、他にも金融商品は、色々ありますので、詳しくは、個別に専門家に問い合わせてみてください。

こちらのサイト上では、専門家の側から個別具体的な銘柄名等を推奨することは、できないことになっています。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

補足

reirei様へ

不動産投資とは、不動産現物を買う意味で書きましたが、確かに、投資信託のリートもインフレ対策になりますね。

ただ、リスクの性質等は、まったく違うものですから、よく勉強しながら投資を考えてみてください。

評価・お礼

reirei さん

ありがとう御座いました。インフレ対策も考えてみます。不動産投資とは、投資信託のリートでなく、不動産現物を買うと言うことでしょうか?
外貨MMFは早速検討させて頂きます。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

日本の国債が危ないと言われていますが、売ってしまった方がいいでしょうか。その後の運用ですが、なにもしない、外貨預金にするか、どちらがよいでしょうか?数千万有る場合は?

reireiさん (福井県/61歳/女性)

このQ&Aの回答

分散投資のご検討をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/24 17:58
収入を増やす 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/24 18:28

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件
非居住者です ちぷぞうさん  2008-03-10 13:44 回答2件
投資について aiko55さん  2013-10-15 04:06 回答1件
物価連動日本国債について dogdogtammyさん  2011-08-29 10:41 回答1件