厳密に言うと越境されています。しかし、、、 - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

7 good

厳密に言うと越境されています。しかし、、、

2010/07/12 19:35

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

外構工事業者の心理として、何もないところで
隣地との境界に擁壁やブロックを設置する場合、
ぎりぎりに設置を行うと越境の問題等が起こると面倒なので、
少し引いて設置を行うことがよくあります。
(仮に越境だと指摘されると、業者が自分の負担でやり直しを
しなければならなくなるため)

逆に、もともと擁壁やブロック等が設置されていれば
安心してぎりぎりまで近づけて設置を行います。

今回、「アナログもこ」さんの敷地の外構が既に終わっているので、
相手側の外構業者が境界ぎりぎりにブロックを設置し、
隙間をコンクリートで埋めているものと思われます。

厳密に言うと「越境されている」状態です。
ただ今回のようなケースにおいて、
特に使用上の問題がなければ
そのままにしておくケースが多いと思います。

きっちりとしておきたいというのであれば、
越境について合意書を結んでおくのが一般的です。

具体的には、
 ・越境している部分をお互いに確認している旨
 ・将来的に再建築やブロック塀のやり直しの際にその越境を解消する旨
を明記しておきます。

隣人関係は非常にセンシティブです。
ちょっとした一言が将来に渡ってしこりとなる場合があります。
現地を確認しないと詳細を申し上げられませんが、
特に問題がないのであれば、そのままでも良いのではと思います。

なるべく穏便に解決されることを願っております。

少しでもお役に立てれば幸いです。

隣人
境界
工事
外構工事
外構

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

境界について

住宅・不動産 住宅検査・測量 2010/03/22 14:13

住宅を購入し外溝工事でブロックを積んだのですが境界から2cm入り込んだところにブロックが積みあがっています。
ハウスメーカーに問い合わせたところ2cm部分は基礎があるとの事。
しかし、最近隣の空いていた土地に家… [続きを読む]

アナログもこさん (福岡県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

隣地との境界について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2010/07/12 18:50
事後確認をされるかどうか 西垣戸  重成(不動産コンサルタント) 2010/07/12 21:28

このQ&Aに類似したQ&A

土地購入後の測量 nekozouさん  2012-02-13 14:05 回答1件
古井戸について huji3さん  2012-02-08 17:14 回答1件
BOXカルバート下の地盤改良 kikaさん  2009-11-25 21:19 回答1件
擁壁工事の賢い選択 shizhouさん  2009-11-23 18:39 回答1件
土地の地下水 mayuichiroさん  2009-09-02 20:48 回答1件