ローンと貯蓄の考え方について - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

ローンと貯蓄の考え方について

2010/03/18 08:54

TAIYAKI 様

初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。


住宅ローンは当面変動金利&優遇で返済額が抑えられていますが、その分将来の金利変動リスクを抱えています。
従いまして、リスクを下げるために、より多くの繰上げ返済をお勧めします。
返済用の貯蓄目標は、予定固定金利での返済額-現在の返済額より多めに設定されるようお勧めします。

目処として、固定金利である今月のフラット35の21年以上の金利で最頻値が2.8%ですので、団信などを考慮した3%を適用金利として、元利均等30年返済の月額は、82634円です。
依って繰上げ返済用として2万円以上の貯蓄目標をご検討ください。

一方、住宅ローンの返済負担率は、可処分所得の20%未満で設定されるようお勧めもしています。
こちらの観点からは、ご収入から税・社会保険等を引いた後の金額に20%をかけた金額と返済額の差以上に目標設定されるのもよろしいかと存じます。

また、それに加え、緊急用の生活準備資金として
生活費×6か月分にプラスして1年以内に計画している大口の支出(例えば家電、旅行等)を
定期預金等で常時蓄えて置くことも、リスクへの対応として有効なものと考えています。

それ以上に貯蓄ができましたら、繰上げ返済にお回しください。
投資の原則から考えると、繰上げ返済は無リスクで利息減少分が収益と看做せる有利な投資対象です。資産の運用先としてお勧めします

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン返済計画

マネー 家計・ライフプラン 2010/03/18 00:44

今月、中古マンション(築3年)を1960万円のローンを組み、購入する事を決めました。

変動金利0.875(優遇1.8)元利均等の30年、月平均62000円の返済。
管理費、修繕積立金、駐車場代で約20000円。

年収は5… [続きを読む]

TAIYAKIさん (滋賀県/27歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/18 09:28
長期の固定金利が無難です 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/18 13:00
期間を短縮 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/18 19:05

このQ&Aに類似したQ&A

現在の家計について yuri1206さん  2011-08-22 20:09 回答2件
妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。 comsumeさん  2009-02-12 22:03 回答4件
将来が不安です nanriさん  2007-10-04 00:08 回答3件
今後のプランについて 兼業主婦さん  2007-08-12 07:39 回答3件
高齢夫婦の子供の教育費出産は可能か nunuさん  2009-01-23 16:32 回答5件