RC造の選択は現実的と思われます。 - 岩間 隆司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

RC造の選択は現実的と思われます。

2010/03/14 08:45

pandaie さま
はじめまして
SOCIUS 岩間隆司 と 申します。

たしかに 前面道路の幅など、作業スペースがタイトな場合
鉄骨造や木造では 建方作業のための クレーンなどの重機
の設置スペースが 問題となることがよくあります。

RC 造 の場合でも 基本的に
コンクリート打設のためのポンプ車設置スペースと そこへ
生コンクリートを持ってくるための ミキサー車のスペース
が必要です。
ただ、ポンプ車は 現場の前面でなくとも、近くの 適当な
スペース(大きな幅の道路など)に設置し、打設の現場まで
トレミー管の配管で 打設作業をおこなうこともできます。

また “環境性能に優れた頑丈な家” という観点からも
現場打設のRC造 のほうが ベターな選択か と思います。

もうひとつ 補強コンクリートブロック造 という構法も。
構造的に建物本体に使用できる コンクリートブロックを
手積みし、コンクリートを内部充填して 構造体とします。

コストの面は 状況によって 一概に いえないのですが
昨今では 一般的に
鉄骨造 よりむしろ RC造のほうがコスト安になることが
多いですね。

ご参考までに。

回答専門家

岩間 隆司
岩間 隆司
( 東京都 / 建築家 )
株式会社ソキウス 代表取締役
03-5735-9700
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

スマートに シンプルに 住う。 都市型住宅・集合住宅

都市の厳しい条件のもとでも、住宅や集合住宅を実現させてきました。住宅計画における制約は、生活空間に個性が生まれる、ひとつの契機として、ポジティブにとらえております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

建設困難な?狭小土地にRC造は

住宅・不動産 住宅設計・構造 2010/03/14 00:35

都内に間口3.5m、奥行14mほど、前面公道(幅3m)、建蔽率80%、容積率160%、準防火地域にある土地を購入する予定です。

この土地に鉄骨系で環境性能に優れた頑丈な家を建てたいのですが、あるユニット… [続きを読む]

pandaieさん (東京都/45歳/男性)

このQ&Aの回答

RC造と合わせて・・・・ 八納 啓造(建築家) 2010/03/14 09:13
建物の幅を広く取るには 横山 彰人(建築家) 2010/03/16 22:22

このQ&Aに類似したQ&A

間口11m、奥行35mの細長い土地の住宅どうすれば まるさんゆうわさん  2013-02-01 20:00 回答5件
防火地域に建てる店舗兼住宅の予算の目安 yukiさんさん  2009-06-19 23:19 回答3件
地盤と擁壁について stsyrupさん  2015-04-19 14:49 回答1件
約18坪の狭小地に店舗併用住宅を建築するにあたって デイテさん  2013-11-06 19:17 回答4件
超狭小地かつ防火地域の土地 stellinusさん  2009-09-28 12:41 回答6件