税制上の扶養はどちらでも大丈夫 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

税制上の扶養はどちらでも大丈夫

2010/03/12 15:32
(
5.0
)

ゆんままさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

収入の多いほうに入れるというのは健康保険の扶養ですね。
税制上の扶養はどちらでも大丈夫ですし、一人づつ分けても大丈夫です。
たまに、一緒にしてほしいと会社に言われることもありますが、基本的にはどちらでもいいことになっています。

平成23年からは子ども手当がもらえる年齢(16歳未満)の扶養控除はなくなりますが、今年まではありますので、ご主人のほうの扶養に入れたほうがいいでしょうね。
今年の所得税と来年の住民税には反映します。

もうひとつ確認しておきたいのが、家族手当などの会社からの手当です。
税制上扶養する子に就くことが多いので、それも確認しておきましょう。

評価・お礼

ゆんまま さん

今後のこども手当てのこともおしえていただきとても参考になりました。早速手続きしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

共働きの子供の扶養と住宅ローン控除について

マネー 家計・ライフプラン 2010/03/12 14:37

夫の年収が300万、私の年収は夫より少し上回る(予想)です(昨年は妊娠などで190万円でした)。
昨年家を新築し、2人目の子供が産まれました。育休からまもなく復帰します。住宅… [続きを読む]

ゆんままさん (福島県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローン控除の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/12 16:45

このQ&Aに類似したQ&A

収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計診断お願いします 草大福さん  2014-02-06 16:01 回答1件
家計管理についてアドバイスをお願い致します。 ミュウさん  2008-02-21 18:08 回答4件
転職による退職金の使い道について えいなさん  2007-10-15 00:47 回答5件