扶養の条件の確認をお勧めします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

扶養の条件の確認をお勧めします

2010/03/17 08:14

あーちゃピー 様

初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

昨年の働いた期間が9ヶ月とのことですが、下記の条件に当てはまりますかと、扶養の用件から外れているものと思われます。

ご主人が配偶者控除を受けるための、あーちゃピー様の収入の要件は年間103万円以下です。

が、社会保険の収入の条件は、扶養申請後、1年間の収入130万円未満、1ヶ月あたりの収入108,334円未満、失業給付基本手当日額3,562円未満で、全ての条件を満たしていることが必要です。

もし、1ヶ月あたりの収入が継続して超えている場合には、すぐに社会保険にご加入ください。


130万円未近くの収入と超えて働く場合に、社会保険料等をお支払いになられた後の、手取りが未満の場合を超えるのは、150万円〜170万円のラインになります。(加入される年金保険と健康保険によよりも保険料が異なりますので異なります)

ただ、厚生年金等は支払う機関が長ければ長い程、将来の年金が増えます。女性の65歳平均余命で考えても、65歳からの受給期間は約23年余になります。

また、健康保険に自ら加入されている場合には、病気や怪我で休業した際に傷病手当金が受けられます。

これらを考えますと、私は130万円未満でとどめる必要は無いものと考えます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

130万円未満で働くべきか。

マネー 家計・ライフプラン 2010/03/17 06:13

去年の4月からパートとして週4回、一日約7.5時間働いています。
去年は9ヶ月分の収入だったため、扶養内でとどまりましたが、今年は去年のペースで働くと、収入額が約150万円になってしまいま… [続きを読む]

あーちゃピーさん (千葉県/28歳/女性)

このQ&Aの回答

社会保険に加入を! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/17 12:31

このQ&Aに類似したQ&A

収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
ご助言お願いします。 ちゃーちゃんさん  2009-07-24 20:03 回答4件
収入110〜120万円ぐらい tometomeさん  2008-05-14 00:09 回答5件
海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件