【回答】材料の特徴について。 - 佐藤 正和 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
佐藤 正和 専門家

佐藤 正和
エクステリアコーディネーター

12 good

【回答】材料の特徴について。

2010/03/13 14:57

komachi様、はじめまして。

東京都で外構・エクステリアの設計・施工を中心に住いのお困りごとに対応させて頂いております、株式会社トップテクノの佐藤で御座います。

デッキについてご検討中とのことですが、それぞれの材料の特徴をご存知ですか。
その材質の色・風合いなどの好みや費用の部分もあるかと思いますので、
特徴を知り、どの商品を選ぶべきかというより良い答えを出して頂ければと思います。

○タイルデッキ

コンクリートでデッキの下地を作成し、その上からタイルを敷設します。
下地造作にあたり、大量の砂や砕石、コンクリート等を使うため、費用がかさむ事が多いです。
浸水性はなく、水に関しては勾配をつけて、地面に逃がすように施工します。熱をもつにくく、季節にあまり関係なく一定の温度に保たれます。傷や汚れ等劣化しにくい反面、取り壊す際はその分、高い費用がかかります。

○ウッドデッキ(樹脂木)

木粉が含まれている樹脂材を使い、天然木のウッドデッキの風合いを残したまま、色アセなどの劣化に対して強くなっています。但し、従来の天然木のウッドデッキに比べ、熱を持ちやすいため、炎天下での使用はお奨めしかねます。また、一般的な方法で施工を行うと、ウッドデッキの下に小動物が侵入しやすく、それに対しても対応策が必要になってきます。


まだまだ説明不足があるのも否めませんが以上が詳細で御座います。

ただ費用のこと抜きでお話が出来るのであれば、
私としてはタイルデッキが劣化や使い勝手のことを考えるとお奨めではないかと思います。

タイルと樹脂木を組み合わせた仕様にするのは手間と費用が掛かるわりには納まりもよくないので、お奨めは致しかねます。

以上、私の所見です。

komachi様が満足できる外構・エクステリア空間が出来ることを願っております。

回答専門家

佐藤 正和
佐藤 正和
( エクステリアコーディネーター )
株式会社トップテクノ
03-5336-8775
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

エクステリアデザインと利便性を叶えた設計の融合で快適な生活を

洗練されたオンリーワンのデザインと徹底した機能主義で、お客様だけの快適なエクステリアをプランニングし、創造します。弊社にかかわる全ての方々が、心から「幸せだ」と言えるような仕事を行なうことが、我々のポリシーです。

(現在のポイント:9pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ウッドデッキかタイルデッキか

住宅・不動産 エクステリア・外構 2010/03/07 22:55

庭に面した、リビングの掃きだしからキッチンの勝手口までを、樹脂製ウッドデッキかタイルデッキで悩んでいます。

幅は4600、奥行は1200です。(奥行きは木が植えてあるのと土の上を歩けるよ… [続きを読む]

komachiさん (大阪府/35歳/女性)

このQ&Aの回答

ウッドデッキとタイルの組み合わせ 江本 洋介(ガーデンデザイナー) 2010/03/08 12:52

このQ&Aに類似したQ&A

ライトコートについて situmonさん  2009-10-29 20:30 回答1件
テラス屋根かオーニングで迷っています。 ぶらさん  2016-05-11 17:46 回答1件
ベランダガーデンとモダンリビングとの調和 saoさん  2007-08-20 21:58 回答1件
庭の活用について kinakokoさん  2013-07-05 09:59 回答1件
新築の外構について検討しています tatsuya7さん  2012-01-27 00:38 回答2件