判断の仕方について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

判断の仕方について

2010/03/02 13:24

はっぴいライフ様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご相談の件、資産全体の状況や運用目的等々が分からないので、何とも言えない部分がありますが、お考えの通り、新興国債券の投信を買えば、10年以内に必ず元本を取り戻せるというものではありません。

証券会社のご担当者の見解は、あくまで、ひとつの見解として、最終的には、ご自身で判断する必要があります。

そこで、例えば、ひとつの判断材料ですが、まず、債券運用は、金利が上昇すると、債券価格が下落するというメカニズムがあります。

このあたりの知識は、よろしいですか?

新興国債券は、特に金利が高めですから、もし、今後、新興国の金利が急上昇した場合には、投信の基準価額も大きくマイナスになる可能性があります。

それに、高金利通貨の場合、為替の変動も、大きくなることが多いです。

あとは、信託報酬などの手数料を考慮したり、多分配型のメリット、デメリットを理解することも必要です。

新興国債券の投信が、必ずしもダメとは思いませんが、変動した時にどのような材料をもとに、どう判断するかが、また問われてきますので、中身が分からないまま、乗り換えてしまうと、また同じ問題が出てきます。

損切りも時には必要ですが、単純に値下がりしたら損切りというアクションを繰り返していたら、資産は、殖えないでしょう。

実際、私自身も対面型のご相談を受けていて、「分からないのでお任せします」とおっしゃる方も多いのですが、投資リスクを引き受けるのは、あくまで、ご本人ですから、判断材料が分からなければ、分かるまで、アドバイザーに聞くことが肝心です。

もし予算があれば、独立系のアドバイザーにセカンドオピニオンを求めるという手もあると思いますよ。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

投資信託の損切りを勧められていますが…

マネー 投資相談 2010/03/01 23:27

4〜5年前に購入した野村証券の隔月分配型投信ですが、現在残高が購入時の約60%程度に目減りしています。
証券会社の担当者からはこの投信はドルが180円程度の円安にならないと… [続きを読む]

はっぴいライフさん (神奈川県/50歳/女性)

このQ&Aの回答

損切りの前に資産配分方針の決定をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/02 00:15
隔月分配型投資信託の損切り 向井 啓和(不動産業) 2010/03/02 14:08
投資の目的を見直しましょう。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/04 16:46
損切りも方法かも・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/02 07:26
損切りではなく、リセットを! 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/02 08:41

このQ&Aに類似したQ&A

新興国在住者、何を選べばよいのか? pasemiさん  2013-02-22 17:41 回答1件
外国債券購入について こぶしの花さん  2012-03-16 14:14 回答1件
証券会社から投信の買い替えをすすめられています。 あかねakaneさん  2011-03-01 14:26 回答2件
20代の投資信託について 鍵街の葵さん  2011-01-16 20:54 回答3件
投信を考えています yanchanchan2さん  2010-10-15 11:00 回答1件