103万円と130万円について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

103万円と130万円について

2010/03/05 06:14

momoeさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

まず、現状の話ですが
103万円を超えると、ご主人の配偶者控除はなくなりますが、配偶者特別控除があり、超えたからといって急に税金が増えるということがないようになっています。ご主人の収入が1231万円以下の場合(図参照)
しかし、会社に配偶者の手当があり、それが103万円以下となっている場合はそれもなくなります。

どちらかというとそちらの方が影響あるでしょう。
扶養手当がなければ今でも103万円は大きな壁ではありません。

103万円を超えても130万円までは健康保険はご主人の扶養ですが、それ以上になるとご自身で社会保険に加入するか、国保と国民年金を払うことになります。

配偶者控除がなくなると、特別控除もなくなるでしょう。
なおさら103万円は壁ではなくなりますね。

こちらのコラムをお読みになるといいでしょう。
103万円・130万円の壁?賢い女性の働き方は?(1)
103万円・130万円の壁?賢い女性の働き方は?(2)

ご自身の年金を増やすためにも週30時間以上で社会保険に加入することをお勧めします。

(現在のポイント:5pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養控除、扶養の範囲内で働くって、どうゆうこと?

マネー 年金・社会保険 2010/03/01 19:42

先生方よろしくお願いします。
最近、扶養控除が無くなるとか言った話しを聞きます。
これによりどんなことになるにでしょう?
私は今、扶養の範囲内でパートをしています。
10… [続きを読む]

momoeさん (東京都/46歳/女性)

このQ&Aの回答

配偶者控除の意味と社会保険の扶養の条件 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/03/01 23:47

このQ&Aに類似したQ&A

年途中で扶養から外れることについて とっち12992さん  2013-09-15 00:29 回答1件
妻の扶養について marimo7さん  2013-09-12 00:06 回答1件
扶養の基準(社会保険)について モスグリーンさん  2012-03-15 18:13 回答2件
扶養範囲内での副業について まいこぅ。さん  2011-08-06 01:43 回答1件