鉄骨造はさまざま - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

鉄骨造はさまざま

2010/02/25 00:41

zoさんこんにちは
中野区の設計事務所:パルティータ建築工房の森岡と申します。

鉄骨造(重量鉄骨)は、外壁の選択肢が非常に広いです。

ALCやサイディング系の木造に近いものから、超高層で使われているカーテンウォールやプレキャストコンクリート(プレコン)外壁まで、さまざまです。

仕上、仕様が異なるので、単純比較は難しいのですが、ALC、サイディング系のコストの安い軽量外壁では、RCより安くなる(坪当たり10万以上)事が多いですが、プレコンやカーテンウォールでは、S造の方が高くなる事も少なくありません。

鉄骨造はRCより重量が軽いため、基礎コスト(杭)が安くなるが多いです。
又、梁スパンを大きく取り、無柱空間を作ったり、耐力壁のない開放的スペースを作ることもできます。
これはオフィスとして、魅力的な要素になり得ます。

一方、鉄骨造は、軽いためにRCと比べ、遮音や振動に不利です。
外部の騒音、振動を拾うこともあるし、床振動が問題になることもあります。
テナントビルでは、仕様によってはRC造に比べ、賃料単価が下がる可能性があります。

テナントビルか自社ビルかで、当然収支は変わりますので、5階建て(一部テナント利用)、3階建て自社ビル、RC、鉄骨造の各ケースで、収支シミュレーションを行い検討する必要があります。


医療用施設では、精密測定機器使用等により、振動を嫌う場合があり、この場合は鉄骨造よりRCが有利です。
使用目的を明確にする必要があると考えられます。


工期の点では、現場で各階コンクリートを打設するRC造より、躯体鉄骨を工場製作する鉄骨造の方が有利(工期が短い)です。


当事務所もオフィス設計を行っておりますので、よろしければお問い合わせ下さい。

参考にしていただけたら幸いです。

パルティータ建築工房サイトはこちら
東京都中野区の建築設計事務所

住宅の疑問にこたえる、「住宅こたえるね!ット」はこちら

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ビルの建設費用についての質問

住宅・不動産 住宅設計・構造 2010/02/24 16:02

現在、自社ビル劣化のため、新規ビルの建設を検討しております。
現行のビルは1階ガレージの3階建てですが、オフィス拡張も必要なので、3階建て以上のオフィスが必要です。

そこで、
私どもが検討… [続きを読む]

zoさん (東京都/27歳/男性)

このQ&Aの回答

お答えしますね 八納 啓造(建築家) 2010/02/25 09:20
優先順位で決まります 横山 彰人(建築家) 2010/03/01 06:37

このQ&Aに類似したQ&A

ビル建築費用について トッチさん  2009-09-04 01:08 回答2件
ビルの建設についての質問です。 shimotsuさん  2013-12-03 23:45 回答3件
建設費用について ノッチチさん  2009-08-30 01:47 回答2件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
テナントビルの構造と建築費用について質問です sweetmelonさん  2016-02-25 15:16 回答1件