住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2010/02/24 16:25
(
4.0
)

komomomoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『我が家の収入に対してローンは無理がありますでしょうか。』につきまして、住宅を購入する場合、住宅ローンを組んだあとからも無理なく返済していくためにも、頭金として物件価格の20%プラス諸費用分は予め用意したうえで、住宅を購入するようにしてください。

また、住宅ローンを組む場合、住宅ローンで家計が圧迫されないためにも、手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合としては28%ほどにおさまるように住宅ローンをくむようにしてください。

特にお子様がいるご家庭の場合は、住宅ローンの返済以外にも将来お子様の教育資金がかかるようになって行きますので、その点を十分に考慮したうえで無理のない返済プランを立てるようにしていってください。

住宅ローンにつきましては、返済の途中で返済がきつくなったからと言って、毎月の返済額を減額などはしてもらえませんので、無理な返済プランを立ててしまうと、後々辛い思いをすることにもなりかねません。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

komomomoさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

komomomo さん

早々にご回答ありがとうございました。
28%ですか。具体的な数字だと分かりやすいですね。
7〜8万円というところになるでしょうか。
ということは現在検討中の物件に対してのローンはキツイというより、はっきりいって不可能ということですね。
おっしゃるとおり、返済がきつくなったからといって途中で減額も出来ないですしね。

考え直します。
一生ローン返済のことばかり考えるなんて嫌ですもんね。
どうもありがとうございました。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

※急いでいます※ 住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/02/24 13:37

マイホーム計画中で、土地を購入し、建築事務所での注文住宅で考えています。
現在、主人と1歳の子供の3人。将来的にはもう一人子供が授かれればと思っています。
そこで無理のない住宅ローン… [続きを読む]

komomomoさん (東京都/30歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの適正額 宮嵜 勝己(ファイナンシャルプランナー) 2010/02/25 18:49
固定金利型へ変更又は一部繰上げ返済を! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/02/24 14:45

このQ&Aに類似したQ&A

※急いでいます※ ローン支払に伴う不安 komomomoさん  2010-02-24 13:40 回答2件
家計診断と住宅購入の相談です。 よっつんさん  2009-07-12 01:19 回答6件
住宅ローンに伴う家計の不安 komomomoさん  2010-02-24 15:37 回答3件
4800万円のローン べっくさん  2013-10-18 21:31 回答1件