Re:子宮蓄膿症の老パグ - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

Re:子宮蓄膿症の老パグ

2010/03/06 10:34

子宮蓄膿症に対する抗生剤の使用は、あくまで対症療法であり、次の再発時も同じように効果を発揮するとは限りません。今後急激に体調が悪化する可能性もあるため、早期に手術による根本的な治療を行う方が良いでしょう。

ただ、今回のように高齢で心肺機能に問題がある場合は手術のリスクも高くなるため、例えば心臓の専門医による診察を受けるなど、術前の検査や術中、術後のケアを十分に行う必要があります。

治療に対して不安は大きいと思いますが、納得のいく方法をかかりつけの獣医師とよく相談し、決断することをお勧めします。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子宮蓄膿症の老パグ

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2010/02/23 23:29

12歳の雌パグです

若いうちから、心臓の異常を指摘され、手術はできない体だと言われてきました。
今回2回目の開放性の子宮蓄膿症で、腹部膨張しており、抗生剤を点滴投与して、現在2センチ→1センチに子… [続きを読む]

みやさまさん (千葉県/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

避妊手術後 食欲低下 marirumamaさん  2015-06-11 13:18 回答1件
嘔吐がひどいです。うちの犬はガンなのでしょうか? Applemint0225さん  2013-02-27 23:10 回答1件
腎臓癌の摘出手術後、治療中に死亡 ハッピー1さん  2009-11-25 00:06 回答1件
子宮蓄膿症と診断されました yuki97さん  2009-06-15 02:46 回答2件