GNU GPL (General Public License)の範囲 - 間山 進也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

GNU GPL (General Public License)の範囲

2010/02/19 12:59

GNUなどのソースコードについては、GPLライセンスの規約に従ってソースコードを公開すれば著作権的には問題がないところですが、ご質問は、ソースコードでなく動作させる場合、ということですので、実行形式のファイル(コンパイル/リンクされた後)についてのお問い合わせと理解しました。

実行形式のファイルは、現在多くのプログラミング言語で、JITコンパイラなどの利用やDLLPlug-inなど、ランタイム・ライブラリを動的にリンクしながら実行されています。

仮にソースコードにおいてDLLなどのライブラリを呼び出すように記述したとしても、ソースコード自体はそこまでの記述しかしていないので、ソースコードを既約にしたがってオープンにすればよく、呼び出される側(ライブラリやランタイムデータなど)は、GNUにかかわらずオープンにせずともよいと思います。

その理由は、ソースコードにおいて特定のライブラリをリンクさせるように修正すればそれ自体をGNUの既約にしたがってオープンにすればよく、特定のライブラリが呼び出されてもソースコードには何らの変更もないから、と考えればよいのではないか、と思います。

回答専門家

間山 進也
間山 進也
( 弁理士 )
特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士

知的財産権をより身近にするサービス

知的財産について、化学(ナノテク)、機械、土木建築、制御技術、情報処理、ソフトウェア、ビジネスモデル特許などの分野でご希望・お困りの場合には、お気軽にご相談下さい!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

GNU GPL (General Public License)の範囲について

法人・ビジネス 企業法務 2010/02/19 00:30

オープンソースのソフトウェアに対して機能的な改修をソースコードに加えた場合は、GPLライセンスの規約に従ってソースコードを公開するなどで販売可能ですが、ソースコードではなく… [続きを読む]

平成の納税王さん (東京都/28歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

ライセンス契約 syomiさん  2009-09-25 10:07 回答1件
請負契約の瑕疵担保責任 BurningTonさん  2009-03-12 22:00 回答1件
古物商を営むにあたって… 駆け出し古物商人さん  2008-05-28 05:35 回答1件
売掛金回収(強制執行) yoshi2215さん  2008-02-20 21:03 回答1件