家計診断の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断の件

2010/02/22 09:30
(
5.0
)

悠々自適さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『こんな状態ですので、今後をどう見据えれば良いのか悩んでいます。』につきまして、ご主人様の手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合は52%にもなってしまい、月収の半分以上を住宅ローンの返済に充ててい訳ですから、住宅ローンの負担割合がこの水準になってしまうと、家計をいじしていくことは難しいと思われます。

尚、家計を圧迫することなく無理なく返済していくためには、ご主人様だけの月収の場合、28%ほどに収まるようにしていただくことになります。

また、手取り月収金額に占める毎月の貯蓄の割合は16%となりますので、ご主人様だけの収入でみた場合、貯蓄水準としては十分な水準となります。

尚、他の家計支出項目も拝見いたしましたかが、特に過剰と思われる支出項目は見あたりませんので、家計を今後維持していくためには、悠々自適の収入が大きなポイントになってきます。

よって、ご主人様とも働き方につきまして、よく話し合っていただくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

補足

悠々自適さんへ

お返事を頂きありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからも分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

悠々自適 さん

ありがとうございます。
私が退職した時点で住宅ローンの組み直し(月々の支払
金額軽減)も検討していたのですが、夫からの同意は
得られませんでした。

住宅ローンはDINKS時代に繰上返済を繰返したことも
あって、今のまま払い続けられれば、夫の定年の
数年前に終わる見込みですので、その状態を維持する
ためにも、正社員での復帰に向けて考えていきたいと
思います。

また、各費目につきましても、過剰と思われる項目は
見当たらない…とのことで、DINKS時代に頑張れていた
自分に自信を持てました。
夫に粘り強く交渉していきます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家計相談をお願いします。

マネー 家計・ライフプラン 2010/02/18 15:50

結婚8年目、40歳です。(夫も同い年です)
ずっと共働きでしたが、昨年12月に退職しました。
今は、夫の扶養家族に入っています。(家族手当1.2万/月増)

?私自身はできる限り正社員での復職を考え… [続きを読む]

悠々自適さん (京都府/40歳/女性)

このQ&Aの回答

復職の件 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2010/02/18 17:44
家計のキャッシュフロー表の作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/02/18 17:53
資産の蓄積 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2010/02/18 17:00

このQ&Aに類似したQ&A

我が家の家計診断お願いします。 happy_tomoさん  2012-07-17 13:38 回答1件
家計相談…もう限界です peridotshinyさん  2011-09-10 01:07 回答3件
老後に向けて家計診断をお願いします 老後が不安さん  2009-09-03 17:21 回答6件
家計診断をお願いします。 ももんさん  2008-07-25 11:00 回答4件
引越しすべきでしょうか? yukko1320さん  2009-08-28 14:44 回答5件