不慣れな担当者が陥り易いのが! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

不慣れな担当者が陥り易いのが!

2010/02/16 19:57

natukosan様へ

はじめまして、銀行実務経験を基にアドバイスしておりますFP事務所アクトの山中と申します。
今回、natukosan様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.銀行等の事務が不慣れな担当者が陥り易いのが「連帯債務」と「連帯保証人」の解釈です。担当者本人は、natukosan様に各々の住宅ローン控除利用を説明したつもりだと思います。

2.例えば、事務手続きによっては以下の様な結果となります。

(1)申込者がnatukosan様で、ご主人さまが「担保提供者兼連帯債務者」であれば、各々の借入金年末残高証明書が送付されます。(住宅ローン控除の添付資料の一つ)

(2)申込者がnatukosan様で、ご主人さまが「担保提供者兼連帯保証人」となれば、natukosan様のみに借入金年末残高証明書が送付されます。(住宅ローン控除の添付資料の一つ)

3.多分、住宅ローン申込方法が(1)のために、確定申告申請にトラブルが発生したと推測いたします。

4.その解決手段につきましては、
先ず、取扱銀行等で相談されることが良いと考えます。

以上

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

錯誤登記の費用と手続き

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/02/16 17:40

現在
・住宅ローン 2370万円
・マンション所有権 夫:二分の一 妻:二分の一
・抵当権設定 債務者:妻のみ(全額妻の名前でローンの契約)

となっています。

住宅ローンの控除が二分の一になって… [続きを読む]

natukosanさん (東京都/39歳/女性)

このQ&Aの回答

錯誤による更正登記について 真山 英二(不動産コンサルタント) 2010/02/16 20:45
錯誤登記の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/02/19 18:00

このQ&Aに類似したQ&A

不動産持分変更に伴う登記簿の錯誤について shinya_papiyonさん  2012-03-21 17:43 回答1件
真正な登記名義人の回復について shinya_papiyonさん  2012-04-24 11:07 回答3件
住宅の登記と住宅ローンの名義について my-dearさん  2008-03-15 02:35 回答2件
贈与税について itoeririさん  2012-03-07 18:37 回答1件
住宅ローン返済について chazukeさん  2011-11-17 16:20 回答1件