不動産収入の節税や申告の今後について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

不動産収入の節税や申告の今後について

2010/02/15 20:44
(
5.0
)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

親と子で財産に対する考え方が異なる場合は良くあります。

お父様は今後の余生を考えて現金を保有しておきたいのだと思います。
加齢による影響は各個人によってまちまちですが、
お父様の年齢を考えると万一のことがあっても、
対応できる体制を整えておいた方が良いと思います。

具体的には、一緒に確定申告の書類を作成するところから
始めるのが良いのではと思います。
過去の確定申告書も見せてもらい、
どういった項目を費用で落としてきたのか、
減価償却をどのようにしているのか。
まずは、現状をきちんと把握するようにしてください。

現状把握をした上で、「つかつか」さんのセンスを活かした考え
(費用の項目や接待交際費等の適用範囲等)を
お父様や青色申告会に参加している税理士と検討してください。

基本的に、青色申告会に参加してくれている税理士の先生は、
税務署と同じ基本に忠実な『固い』考えをしているケースが多いので、
基本原則を教えてもらえると思います。

それ以上の対応を望む場合は、
有償で税理士の先生に相談をするのが良いと思います。

少なくとも、一人で確定申告の書類が作成できるぐらいにならなければ、
お父様も心配で今後を任す気にならないと思われます。

まずは、一緒に確定申告書を作成して、
お父様の今までの考え方やその経緯を
把握するのが一番だと思います。

今後、重要なことなので、ぜひ頑張ってください。
少しでもお役に立てれば幸いです。

評価・お礼

つかつか さん

さっそくのお返事ありがとうございます。
おっしゃるとうり、一緒に確定申告の書類を作成しなければどうにもなりませんね。
以前、「気が散る」と、傍にいるだけでも無理で家から出て行くように言われたり、あるときは「お前がしてみろ」、と言ったり、父の中でも任せたい気持ちと無理だとの気持ちが行き来しているようです。
しかし、今回の売却の件は私なりに真剣に考える機会に
なりました。
今、父一人で書類を持ち申告会に行っている様子です。
書類がわからなくなるなど父に嫌がられても自分の分だけでも私が実際に作成に関わり把握しなければと気持ちの後押ししていただけ、本当にありがとうございます。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産収入の節税や申告の今後の方法について

マネー 不動産投資・物件管理 2010/02/15 17:54

現在地方に9世帯のアバートを一棟持っており私と父でそれぞれ青色申告して税金を払っております。既にローンはないのですが、以前共同名義で建築費を公庫から借りたためそれぞれ父、私名… [続きを読む]

つかつかさん (東京都/43歳/女性)

このQ&Aの回答

確定申告の把握 向井 啓和(不動産業) 2010/02/16 11:27

このQ&Aに類似したQ&A

今後の注意点について たかひよさん  2012-12-31 00:42 回答1件
今後の注意点について たかひよさん  2012-12-31 00:31 回答1件
身内との不動産貸借と経費計上について pentamaさん  2009-09-03 13:36 回答1件
新築マンション投資のリスクについて tosi0720さん  2015-10-22 23:38 回答4件