還付(メリット)があると推測! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

還付(メリット)があると推測!

2010/02/12 07:57

Usataro様へ

はじめまして、FP事務所アクトの山中と申します。
今回、Usataro様からのご質問につき、お応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.住宅ローン減税(控除)につきましては、
平成21年から22年までに入居されると以下の様になります。

・控除期間:10年間
・借入金年末残高の限度額:5,000万円
・控除率:1.0%(一般住宅の場合)
・最大控除額:50万円(年間)
・10年間の控除額:500万円

2.Usataro様が借入予定のフラット35を以下の様な返済方法を仮定して、

フラット35 5,500万円、期間35年、金利3.0%(全期間固定金利)

・毎月の返済額  211,667円
・年間の返済額2,540,004円

3.そこで、Usataro様の年収1,000万円に対する源泉税額80万円と仮定して、
1年目の住宅ローン減税(控除)=5,000万円×1.0%=50万円を差引くと30万円の還付(メリット)があると推測いたします。

4.尚、この減税(控除)額は借入金年末残高に基づいた10年間ですので、メリット額が一定ではないと考えます。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン減税について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/02/11 22:10

住宅ローン減税について教えてください。

住宅ローン減税が対象となる5500万円の物件と、住宅ローン控除が対象とならない5300万円の物件を比べた場合、どちらが返済額が少なくてすみますか。

ローンを組… [続きを読む]

Usataroさん (東京都/38歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローン減税の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/02/12 09:08

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除は受けれますか? あきちゃんSPさん  2013-06-03 08:29 回答1件
住宅ローン、ローン控除について ほんださん  2011-02-19 08:49 回答2件
住宅ローンの持分と贈与の可能性 xiongyoulishaさん  2010-10-21 13:23 回答3件
中古収益物件の購入において住宅ローンの適用 takatamaさん  2010-07-07 17:32 回答1件
家の持分比率と住宅ローンについて まるさんさん  2009-02-05 14:49 回答2件