子を養育する労働者の時間外制限 - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人事労務・組織

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

子を養育する労働者の時間外制限

2010/02/09 00:59
(
4.0
)

凄腕社労士 本田和盛です。
 現行の育児介護休業法では、小学校に入学する前の子供を養育する労働者が残業をしないことを請求した場合には、事業主は1月24時間を超えて残業させることはできません。

「事業主は、小学校就学の始期に達するまでの子を養育する労働者が、その子を養育するために請求した場合においては、事業の正常な運営を妨げる場合を除き、1ヶ月について24時間、1年について150時間を超える時間外労働をさせてはならない。(育児介護休業法17条1項)


会社に対して、残業の制限を行う期間を示して、残業を制限することを請求したらよろしい。

事業主は、労働者が時間外労働の制限を請求した場合においては、当該労働者が請求どおりに時間外労働の制限を受けることができるように、通常考えられる相当の努力をすべきものであり、単に時間外労働が事業の運営上必要であるとの理由だけでは拒むことは許されないものと解されています。

評価・お礼

悩めるママ さん

御回答ありがとうございます。
就学前までの制限がある事が分かり勉強になりました。
しかしながら、小学校低学年を家に置いておく事が出来ないので、現職場を辞めようと思います。

このような子供の事を考えられない、非人道的な会社だった事は非常に残念です。
国も是非、法整備をして子育てしながら働く女性を支援してくれるよう節に願います。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

違法性があるのでしょうか?

法人・ビジネス 人事労務・組織 2010/02/08 17:51

・36歳の1児(6歳:保育園年長)の男の子を持ち、9:30〜17:30定時の企業で正社員(主任職)で働いている母親です。
・2010年2月上旬に16年勤めた企業の上長(部長 女性独身)より、
突然… [続きを読む]

悩めるママさん (神奈川県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

やる気のない社員の解雇について なんばりんぐさん  2009-12-05 18:55 回答1件
会社に休んでくださいと言われました。 ひろせ ななこさん  2010-01-09 22:47 回答1件
お給料が出ない時間の労働について ガムテープさん  2010-01-03 08:27 回答1件
勤務態度不良の職員の対応について ばすまじっくりんさん  2008-02-13 09:53 回答1件