初心者にとっての投資信託 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

初心者にとっての投資信託

2006/05/31 12:24
(
4.0
)

運用を始めてみようと思っても、なかなか行動に移せないという方が多いようです。普通預金に1,000万円あるというご質問者のミリさんは、まず銀行に行くか銀行のホームページで、その銀行が取り扱っている投資信託の一覧表を手に入れるところから始めるといいでしょう。

 投資信託には、資産運用初心者の方でもわかりやすい商品があります。例えば「インデックスファンド」と呼ばれる商品は、日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)など、市場全体の値動きを示す指標と連動した値動きをするように設計されています。インデックスファンドを購入すると、値上がりや値下がりの理由を知りたくなり、経済の状況を伝えるニュースなどにも興味が持てるようになって、ほかの金融商品や資産運用についての関心も高まると思います。

また、資産運用の基本である「分散投資」が簡単にできる商品としては、国内外の株や債券などにバランスよく投資している「グローバル・バランス型ファンド」もいいでしょう。分散投資とは、リスクを減らすための手法で、長期運用に向いています。値動きの異なる複数の投資対象に分散して運用することで、相場状況によって資産全体が大きなダメージを受けにくくなり、安定的な運用成果が期待できます。

コラム「初心者にとっての投資信託とは?」をぜひご覧ください。
[[http://profile.allabout.co.jp/pf/fp-ac/column/1313.htm

 2006年4月末の投資信託の純資産総額は58兆8,500億円を超え、購入者も増えています。投資信託は証券会社だけでなく、銀行や郵便局でも買うことができます。まずはとりかかりやすいところから“行動を起こして“、資産運用の第一歩を踏み出すことが肝心だと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

1,000万円をどうしたらいいのか困っています…

マネー お金と資産の運用 2006/04/28 19:41

色々あって貯めてきた貯金が1,000万円。
30前半になり、結婚や住宅購入等の予定も特になく、月々は、もらうお給料で生活できています。日々忙しいので株式などチェックする必要があ… [続きを読む]

miriさん (静岡県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

20代からの資産形成 むっしゅさん  2008-08-23 10:29 回答3件
資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
貯蓄の基本姿勢について Pelloさん  2008-06-13 13:03 回答6件
運用と貯蓄 サコサコさん  2008-05-15 16:21 回答6件
資産運用について スルガさん  2008-04-26 17:37 回答7件