子供が - 菅野 庸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供が

2010/02/10 00:47
(
5.0
)

子供を作るかどうかあるいは病気がひどくならないかを御心配でしょうか?

ほかの方々にも、お伝えしていますが何が問題ですか?
あなたの場合は奥様も年齢的にそろそろぎりぎりという感じなので、
本当にほしいとしたら、悩まないでいただきたいと思います。

もし、仮にですが、出産後うつになったり、あなたが調子を崩しても
絶対に子供をつくったためだと考えないことです。
そういうマイナスな面は、言葉に出なくても子供に伝わります。

ですので、ここでは皆さんに、子供がほしいのか、そしてそれを
主治医と相談したのかおたずねしています。
お会いしていないので、表情など見えませんので、最終的な判断は、
以上のようなさまざまな件を考慮の上、最終決定してください。

もちろんうつの方に人生で大きなことを決定させるのはおかしいかもしれません。
でも、奥様の年齢、子供の件、病気のことを考えると、
そうそう時間はないのかもしれませんよ。

補足

このような相談の具体的な回答は、ケースワーカーという職種、精神保健福祉士でもいいのですが、彼らのほうが詳しいでしょう。

お近くの精神科でお聞きになってください。

評価・お礼

はるそら さん

お忙しい中、ご返答有難うございました。
心強いお言葉をいただき、前向きに考えていけそうです。
目が覚めた気がしました。

ただ、もう一つ気になることがあるのでが、子どもができた後、万が一私が働けなくなったりした場合は、傷病手当の期間を過ぎた場合、どういった対策が考えられるのでしょうか?
妻も正社員のまま働く気持ちはありますが、高齢のこともあり、出産後働けるかどうかはその時次第だと思いますので・・・
貯金もコツコツとしてきましたが、不妊治療でかなり使いましたし、今後もかなり費用がかかると思います。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
( 宮城県 / 医師(精神科) )
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

躁鬱病と子供について

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2010/02/07 10:24

現在、IT関連の仕事をしています。
数年前から、ハードワークがきっかけで、会社に行けなくなる日がありました。
3か月前に状態がさらにひどくなり、今回は家でも落ち込み方がひどかったので、妻の勧めで精… [続きを読む]

はるそらさん (福岡県/32歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

うつ状態とカウンセリングについて すなうみしらぎさん  2008-07-12 13:08 回答1件
弟がいわゆる”離職ニート”なのですが・・・ 心配な姉さん  2008-02-04 11:47 回答1件
うつ病の旦那から離婚したいと言われました。 eve125さん  2009-09-06 17:18 回答1件
うつ病の恋人 みいもさん  2007-10-17 00:18 回答1件
パニック障害の夫を持ち不安定になりました。 ミチョロンドンさん  2014-05-12 01:29 回答1件