労働基準監督署 - 菅野 庸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

労働基準監督署

2010/02/04 00:46

そこで相談することです。
精神的な病気で療養中の人が、職場復帰する際には、厚労省のホームページにもありますが、
職場復帰プログラムというのがあります。
しかし、あくまでも主体は、患者さん本人なのです。

ましてや復職可の診断書が出ていない今、就労規則の内容次第であなたの処遇も変わってきます。
ですが、たとえば、病気休養6ヶ月を過ぎると、退職勧告の対象になるとかあっても、
休んでいるうちに6ヶ月過ぎたからといって、自動で退職手続きに入るということはあり得ません。
あくまでも本人の意向が重要視されますし、病気休業中でもきちんとサポートするのが、
会社としての努めです。

上司の対応はきわめて冷酷で、労働者の権利をないがしろにしているようです。
労働基準監督署に相談に行くことです。
今の対応は、改正労働安全衛生法の職場復帰に関する事項に触れる恐れがあります。

ところで、自立支援医療は書類だしていますよね??
通院医療費が安くなりますが・・・。

家族の対応は、病院の訪問看護も頼んで、その際に家族教育もしてもらうことです。

最後の最後に、当院でももちろん入院は可能ですので、あなた一人ぼっちではありませんよ。

回答専門家

菅野 庸
菅野 庸
( 宮城県 / 医師(精神科) )
医療法人菅野愛生会 こころのホスピタル・古川グリーンヒルズ
0229-22-1190
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「摂食障害の相談室」を運営中。無料でメール相談に応じます

精神障害を克服するには、生活の改善、人間関係の改善が欠かせません。「自分をどう変えていくか」。それは患者さんの努力や周りの協力も必要ですが、まずはメールにてご相談ください。当院は入院治療も、経験豊富な看護師、管理栄養士とともに行っています。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

うつ病が理解してもらえない時について

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2010/02/01 15:14

現在、うつ病の為に、極度の摂食障害と不眠を患っております。 主治医のドクターストップにより休職中です。 まだ、復職できる状態にありません。
病気について周囲に理解してくれる人がおら… [続きを読む]

とふとふさん (大阪府/23歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

攻撃と妄想のひどい妹への対応策は 多様性さん  2009-08-22 09:17 回答1件
どうすれば、良いのか。 ママレ−ドさん  2007-09-20 17:32 回答1件
婚約者の元彼女が鬱です teniさん  2007-09-06 23:55 回答1件
パニック障害からの復職について siobanaさん  2010-09-14 15:46 回答1件