公的年金等控除額を差し引いた金額が所得となります。 - 松本 佳之 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
松本 佳之 専門家

松本 佳之
税理士・公認会計士・行政書士

2 good

公的年金等控除額を差し引いた金額が所得となります。

2010/01/31 17:58
(
5.0
)

はじめまして。北浜総合会計事務所 税理士の松本佳之でございます。

ご質問について回答いたします。

''公的年金や過去の勤務などにより会社から支払われる年金''については、その全額が所得金額となるのではなく、''年金の収入金額から公的年金等控除額を差し引いた金額''が所得金額(雑所得)となります。個人年金保険などの個人年金の場合は、この取扱いとは異なりますので注意してください。

公的年金等控除額の計算方法は以下の国税庁ホームページを参考にしてください。

[国税庁タックスアンサー]公的年金等の課税関係

貴方様の場合、65歳未満の人で「公的年金等の収入金額の合計額」が約80万円ということですので、公的年金等に係る雑所得の金額は次のようになります。

800,000円×100%-700,000円=100,000円

以上より、配偶者控除を受けるためには、貴方様の年間給与収入を93万円(103万円-10万円)以下にする必要があります。ただし、超える場合でも配偶者特別控除を受けることができる可能性はありますが、ここでは割愛いたします。

評価・お礼

arityann さん

早速、わかりやすい説明をありがとうございました。安心いたしました。

松本 佳之

2015/12/17 22:08

評価ありがとうございました。

日々、会計税金の最新ニュースを提供しておりますので、よろしければ参考にしてください。
みんなの会計税金ニュース
http://blog.livedoor.jp/kitahamakaikei/

回答専門家

松本 佳之
松本 佳之
( 大阪府 / 税理士 )
税理士法人AIO 代表社員
06-6208-6230
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

若いパワーと「継続する情熱」でお悩みを迅速に解決します。

難しい会計や税金の言葉をお客様にわかりやすく伝え、納得してもらう。そして、経営に活かしてもらうことによりお客様の成長をサポートすることを目指しています!

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年金は、全額収入になるのでしょうか。

マネー 税金 2010/01/31 15:31

60歳男性です。昨年退職し、今年から妻の扶養に入る予定です。税金の範囲内103万円までアルバイト
をしたいと思っていますが、年金が年約80万円あります。年金は全額収入として換算されるのでしょうか
教えていただきたいと思います。

arityannさん (兵庫県/60歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

年間給与収入130万の際の税金について みっぽーさん  2013-10-24 18:44 回答1件
扶養親族について まっぴさん  2007-02-17 12:57 回答1件
103万円を超えるとどうなりますか? みうさん  2006-11-26 23:55 回答1件
どのように手続きをすればいいのか、分かりません bilikem55さん  2010-09-23 12:44 回答1件
事業所得から給与所得への変更における税金について ヒガシさん  2010-08-28 13:13 回答1件