直系尊属からの住宅取得資金等について - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

直系尊属からの住宅取得資金等について

2010/01/29 22:46
(
5.0
)

kazubou 様

初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

今回の税制改正大綱案では、

直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置について、非課税限度額(現行 500 万円)を次のように引き上げます。
(イ) 平成22 年中に住宅取得等資金の贈与を受けた者 1,500 万円
(ロ) 平成23 年中に住宅取得等資金の贈与を受けた者 1,000 万円
ロ 適用対象となる者を贈与を受けた年の合計所得金額が2,000 万円
以下の者に限定します。
ハ 適用期限を平成23 年12 月31 日(現行 平成22 年12 月31 日)
までとします。

とあります。

従いまして、1案は上記の改定の内容に沿いますが、2案はお母様からの贈与500万円だけが非課税扱いと為る予定で、奥様とお嬢様からの調達は持分登記など別途の扱いになります。

また、合計所得金額にも制限がありますのでご注意ください。

評価・お礼

kazubou さん

早々にご回答を頂きまして誠にありがとうございます。
母からの支援を有効にいかして快適な生活空間が保てますように検討をいたします。
 資金調達がなによりも頭をいためます、一歩まえに進めそうです。大変参考になりました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅新築につき贈与税非課税枠拡大について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2010/01/29 19:59

2010年税制、住宅取得贈与税非課税枠1500万を利用し住宅の立替を計画中です。資金の調達を2案あります。1案は予算3000万に対し自分が1500万、母からの支援を1500万、2案には自分が1500万、… [続きを読む]

kazubouさん (島根県/58歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンで相続税発生? kuraraさん  2009-03-06 13:58 回答1件
共有名義の土地の分筆 38番さん  2007-08-01 17:05 回答1件
贈与税について ブラックマンさん  2012-12-18 18:36 回答1件