住宅取得資金等の特例の要件 - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅取得資金等の特例の要件

2010/01/29 08:46
(
4.0
)

SBNR 様

初めまして、ライフ・プランの実現と資産運用を支援するオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

相続時清算課税制度の住宅取得資金に係わる特例は、下記のように住宅を取得(登記)することが要件になっています。

特例からの抜粋です
贈与を受けた年の翌年2月1日から3月15日までの間に、相続時精算課税選択の特例の適用を受ける旨を記載した贈与税の申告書に、相続時精算課税選択届出書、住民票の写し、登記事項証明書など一定の書類を添付して、納税地の所轄税務署に提出する必要があります。

詳しくは下記を参照ください
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm

なお、お父様のお歳が、2009年1月1日時点で満65歳以上の場合には、相続時清算課税制度の適用を受けられる可能性があります(非課税の枠は2500万円)

下記を参照ください
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

評価・お礼

SBNR さん

吉野様

ありがとうございます。オンラインで申請書を作成していますが、「住宅購入していない」と選択すると、はじかれてしまいます。やはりできないのですね。
通常の相続時清算課税制度でトライしてみます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅取得による生前贈与

人生・ライフスタイル 遺産相続 2010/01/29 05:42

2009年度に、住宅購入資金として父から2,500万円贈与受けました。
ですが2010年2月1日現在で、購入住宅が決まっていません。2010年以内には購入したいと思っていますが、物件が決まりません。
住宅購入資金の贈与税非課税を適用できますか?

SBNRさん (新潟県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅資金特別控除について 初めてローンさん  2009-02-03 14:11 回答1件
住宅購入に関しての贈与税について あやままさん  2008-12-02 10:55 回答1件
贈与税について たぬききつねさん  2014-05-27 14:42 回答1件