今後の扱いについて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今後の扱いについて

2007/06/08 14:30

hihoさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
CFP・社会保険労務士の古井佐代子です。
順に回答させていただきます。

<質問1>
ご理解いただいているとおり、住民税は前年の所得に対してかかります。
残念ながら減免という方法はございません。

<質問2>
hihoさんが奥様の(税法上の)扶養に入ることはもちろん可能です。
奥様はアルバイトとのことですが、1つの会社で週30時間以上、週4日以上働いているのであれば、会社で社会保険が適用になります。この場合、hihoさんを社会保険上の扶養にすることも可能です。
夫婦ふたりで国民健康保険・国民年金の支払いをするより、経済的なメリットは大きいので、まだしばらくhihoさんが通学されるのであれば、奥様の働き方も検討の余地はあると思います。

<質問3>
質問2ともからんできますが、hihoさんが奥様の税法上の扶養となり、奥様のアルバイト先の収入が1社からだけであれば、会社で年末調整が受けられ、確定申告は不要となります。

<質問4>
住宅所得控除は所得税に対する税額控除ですので、もともとhihoさんに所得税が発生しないということになると、還付もされないことになります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

退職>学生になったのですが。。

マネー 税金 2007/06/08 14:28

はじめまして。
去年11月に退職して、現在転職のためにスクールに通っています。
現在の収入は妻がバイトで月10万強といったところで2人とも国民年金・国保です。

質問1.現在の状況で住民… [続きを読む]

hihoさん (神奈川県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

子供の扶養について教えてください。 花子と太郎さん  2011-08-03 22:35 回答1件
住宅ローン控除と医療費控除を同時に申請は可能? ゆぅうさん  2009-02-15 21:57 回答1件
休職中の確定申告と住宅ローン控除 わたじさん  2008-02-28 21:47 回答1件
急いでいます。。年金受給者の確定申告 カトリせんこさん  2016-02-23 12:36 回答1件