説明のなかった撤去費用について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

説明のなかった撤去費用について

2010/01/21 00:20

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

今回のケースにおいて、
越境している塀の撤去費用については、
売主側で対応をすべきだと思います。

通常、越境の問題に関しては、
売主である所有者が隣地所有者と、
建替えや造成のやり直しの際に越境解消する旨を記載した
合意書を結んで、その内容を次の所有者に引き継ぎます。
(重要事項説明や物件状況報告書で新所有者へ伝えます)

契約の際に、今回の越境解消費用に関して、
重要事項説明書、物件状況報告書等で説明を
受けていたのであれば仕方がありません。
しかし、契約後の測量の際に判明したことで、
そこに費用が発生するのであれば、
土地の隠れた瑕疵にあたると思われます。

土地の売買契約書の確認が必要ですが、
売主が瑕疵担保責任としてその費用を負担すべき
事項だと思います。

また、別の見方としては、測量をしてその範囲外の塀であれば、
今回の売買対象でないとも言えます。
売買対象でなければ、塀のトラブルは、
「shinamon07」さんには関係有りません。

ただ、この見方に関しては、塀は土地の従物として
売買対象に含まれていると解釈されるケースもあるので、
詳細は、弁護士、司法書士等の専門家へご相談下さい。

どちらにしても、今回の撤去費用に関して、
事前の説明がなかったのであれば、
売主側で対処すべき事柄だと思います。

少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地売買の時の 「現状引き渡し」

住宅・不動産 不動産売買 2010/01/20 11:10

この度土地を購入するにあたり、契約書に現状引き渡しとあります。

引き渡し前に測量をしてもらいましたが、その際購入予定の土地の
土をもるさいの塀が隣の土地に建っていることがわかりました… [続きを読む]

shinamon07さん (山口県/30歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

購入した土地の越境が原因でローンの承認が… hukuさんさん  2015-06-17 17:45 回答1件
違約金について ゆうき6814さん  2015-05-26 09:01 回答1件
ローン審査不合格の為、契約白紙について ケンケン2さん  2015-03-04 07:21 回答1件
【土地購入】地下室の壁・底辺と売り主が撤去してくれない とっっさんさん  2013-05-18 12:18 回答1件
建築条件付土地の契約について のののさん  2013-05-03 08:36 回答2件