インプラントのリスクに関して - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

インプラントのリスクに関して

2007/06/08 19:20

インプラント治療に伴うリスクには、短期的なものと長期的なものに分けて考えることが重要です。短期的なものは、インプラントが骨と結合する条件を阻害するファクター(因子)を検討するわけです。端的に指摘するなら、感染と手術技術が重要な条件です。よって、十分な技術と経験も有する医院を受診されることが大切になります。感染に関しては、インプラント治療を受ける前に、口腔内から徹底的な病気の除去、つまり、通常は歯周病や虫歯の治療を受けておくことが必須となります。よって、いい歯科医の見分け方にもなりますが、インプラント治療前に十分な病気の診査と治療を行なうオフィスで治療を行なうべきなのです。
 次に、長期的なリスクですが、歯周病をお持ちなら、体質的にもやや長期的危険度が高いことが示唆されます。よって、インプラント治療後にメインテナンスに関して十分なフォローの体制を持ったオフィスで治療を受けるべきでしょう。もうひとつ。37歳というご年齢で多くの歯を喪失されたということですが、残存する歯のリスクも評価する必要があります。50歳前に多数の歯を喪失する方は、疫学的にとても大きな歯の喪失リスクをお持ちであることが近年、判明しています。つまり、インプラント治療が成功しても、他の歯がだめになると、追加治療が必要になります。よって、こうした歯を徹底的に管理する体制も必要ですし、追加治療を最低限に抑える治療計画が重要でしょう。
 長々と説明してきましたが、インプラント治療はとても複合的で、しかも高額な治療法ですから、術前に患者さんの状態を的確に判断し、治療計画を、多くの要素から配慮して立案し、長期的な判断に基づいたメインテナンスを行なわないと、リスクが少なからず生じてきます。しかし、逆に言えば、これらの条件をクリアできるなら、これほど快適な治療法はありません。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

インプラントか入れ歯か?

心と体・医療健康 インプラント・歯科口腔外科 2007/06/07 17:32

歯が弱く虫歯になりやすいので現在自分の歯は10本もありません。インプラントにすると200万円ぐらいするということでした。高額ではありますが、入れ歯だとしゃべりづらいと聞きますのでインプラントにしようと思ってますが、高額な以外で注意したほうがいいことや、リスクはありますか?

1969723さん (大阪府/37歳/男性)

このQ&Aの回答

インプラントでも入れ歯でも! 山内 浩司(歯科医師) 2007/06/08 19:06
リスクについて 2007/06/08 09:29
1969723さんへ 2007/06/08 14:02

このQ&Aに類似したQ&A

部分入れ歯かインプラント 航さん  2013-06-21 18:53 回答2件
ブリッジ?インプラント?入れ歯? あいすのんさん  2009-10-02 23:12 回答4件
インプラントの安全性、医院選び baggioさん  2008-03-18 17:56 回答2件
10年前に入れたインプラントについて 咲麗ままさん  2007-10-08 23:47 回答2件
顎関節症とインプラントについて いちごさん  2007-03-14 00:32 回答2件