完成時期が先の場合の注意点 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

高橋 正典

高橋 正典
不動産コンサルタント

- good

完成時期が先の場合の注意点

2010/01/19 12:04

はじめまして。バイヤーズスタイルの高橋と申します。

早速ですが、これから建築をされるとの事ですね。 完成している物件を購入

するのは、とても分かりやすいのである意味安心ですが、建築中はどんな様子

であったかは不明なため、今回のような場合の方がその過程を見ることが出来

る利点もあります。

契約については、建築確認も下りている「土地付き建物売買契約」として契約

するのか建築確認はこれからである場合の「建築条件付土地売買契約」なのか

によって、買主様の要望がどのように反映されるのかが変わってきます。

前者の場合は、間取りは確定していますので、後はカラーセレクトが出来るか

どうかという感じでしょう。 後者であれば、基本的には間取りも相談でき、

その他要望を取り入れてくれるケースが殆どです。

どちらにせよ、建築して引き渡しを受けるまでの間に建築主が倒産してしまう

と、とても厄介な問題となりますので、そのような不安の無い会社かどうかは

重要です。

また、必要なお金は支払う必要がありますが、あまり多くのお金を支払うのは

避けたほうがよいと思います。

そして、融資を利用される場合には、契約後に内定を得たとしても実際に借り

る時期、つまり完成時期の金利が適用されますので、その動向にも注視する必

要がありますね。 その他は案件毎に様々な注意点はございますが・・・





ご参考になりましたでしょうか?

この御縁がKoji_様にとって、素晴らしきものとなりますよう願っております。

        株式会社バイヤーズスタイル
            代表取締役 高橋 正典

         家を通して考えるライフデザイン

        『住まいのコンシェルジュ』高橋正典からの贈り物

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

引き渡し期間までかなり期間のある物件の注意点

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2010/01/18 22:38

現在検討中の物件は引き渡し期間がかなり先で半年ほど期間が空きます。

ただ、契約はなるべく早くしたい、という売主様の希望もあり、またこちらも買えることは確定させておきたいの… [続きを読む]

Koji_さん (愛知県/34歳/男性)

このQ&Aの回答

初めての不動産購入 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2010/01/19 01:16

このQ&Aに類似したQ&A

賃貸借契約の更新手続きの怠惰について(賃貸人) cuadroazucenaさん  2012-07-03 21:56 回答1件
直接契約への移行 くしろさん  2011-12-09 16:22 回答3件
新築投資用マンション3戸所有 現状回復の為には? skywesll9641さん  2015-02-02 16:55 回答4件
土地の通行権トラブルについて yustさん  2014-05-13 17:28 回答1件
手付金はもどらない? きあきたさん  2013-06-17 19:03 回答1件