優遇のない固定金利は不利か? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡邊 英利

渡邊 英利
ファイナンシャルプランナー

- good

優遇のない固定金利は不利か?

2010/01/05 13:23
(
5.0
)

ワチロー51様

はじめまして。
住まいの資金計画アドバイスを専門のひとつとしております、
ファイナンシャルプランナーの渡邊英利です。

住宅ローンの金利タイプに、変動金利を選ぶ方は急激に増えています。
それはここ10年ほど「金利が上がる」と言われながらも低金利が続き、
金利上昇に対して危機感が薄れている点、販売側も「当面の返しやすさ」
をアピールしやすいという都合があるからです。

結論から申し上げて「安心を買う」というご意向であれば、変動金利で
迷う余地はないかと思います。

ただ、確かに変動金利は優遇幅によっては適用金利が驚くほど低いため、
メリットが出やすいのも事実です。
メリットが出やすい方の例としては、次のようなケースが考えられます。

 ・返済期間を20年等、比較的短く設定できる
 ・積極的に繰上返済ができる
 ・上記2つを実行しても、家計負担に大きな影響がない

どちらを選んだほうが得か、というのは、完済して初めて判断可能です。
なぜなら今後金利がどのように推移するかは分からないからです。

変動金利の場合、一定の金利上昇シナリオを設定した上で、どのように
負担額が増えるのか、シミュレーションができますので、気になる場合は
ファイナンシャルプランナー等に相談して調べてもらうとよいでしょう。

変動金利を半分ミックスされるような場合は、ワチロー51様におかれ
ましては第一子が大学に進学されるまでの10年間で、無理なく計画的に
繰上返済を実行して残高を削減、金利上昇リスクを回避されるのが
ポイントかと思われます。


住宅ローンの選定、返済プラン作成に、簡易シミュレーションツール
をご用意しております。お気軽にご利用ください。
エクセルでカンタン!住宅ローンシミュレーション


■関連コラム
2010年、住宅ローン金利はどうなる?

評価・お礼

ワチロー51 さん

具体的なポイントを明示いただき、とても参考になりました。有難うございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

好優遇な変動金利と優遇のない固定金利の選択

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/01/05 01:42

はじめまして。

自家の大掛かりなリフォームを実行するにあたり、以下の内容で住宅ローンの仮審査を通しています。

融資希望額4,000万円(2,000万円ずつ以下の2名)
借… [続きを読む]

ワチロー51さん (奈良県/38歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/09 09:22
将来が見える安定した「固定金利型」が基本と! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/01/05 08:56

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン審査について りりりんごさん  2016-01-18 16:07 回答1件
住宅ローンの審査について ハレルヤさん  2010-02-15 20:23 回答3件
ネット銀行について 106さん  2010-01-14 00:54 回答2件
家の持分比率と住宅ローンについて まるさんさん  2009-02-05 14:49 回答2件
住宅ローンの頭金について ばりおさん  2008-04-03 21:53 回答1件