目先の損得より、将来設計を重要視して - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
山中 伸枝

山中 伸枝
ファイナンシャルプランナー

- good

目先の損得より、将来設計を重要視して

2010/01/05 12:03

mahih様

こんにちは、ファイナンシャルプランナーの山中です。お問い合わせありがとうございました。

この厳しい雇用情勢の中、時給アップとはすばらしいですね。きっとmahih様のこれまでの努力が報われたのですね。

一般的に夫の扶養をはずれて妻が働く時家計の損益分岐点は、年収150万円から200万円程度と言われています。まずはお勤めの会社の社会保険制度をよく確認してください。

ご主人の社会保険から扶養をはずれるタイミングは、コンスタントに月10万円以上(年間130万円以上の収入が見込めるようになった時点)かせぐようになった時点です。時給がアップして勤務時間も固定するのであれば、その時点で社会保険はご主人の扶養をはずれることになります。ただ会社から支給される手当の基準は、税務上の基準(年末の収入に応じて判断)かも知れませんので、ご主人の会社に確認する必要があります。


mahih様にとって最も大切なことは扶養をはずれることにメリットがあるのかどうか、を考えることより将来設計において資産をどう作っていくかということではないかと思います。例えば会社が厚生年金のみで企業年金がない場合は確定拠出年金の個人型に加入し税制優遇を活用しながら資産形成をすることも可能です。ぜひこれを機会に、資産設計について真剣に取り組んでみられたらどうでしょうか?

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫の扶養から外れるにあたって

マネー 年金・社会保険 2010/01/05 06:53

よろしくお願いします
今月から時給を上げたいとの申し出があり、年収にすると200万を超える計算になります。現在は扶養内で主人の会社から月額7000円の扶養手当が出ています。国民健康保険、国… [続きを読む]

mahihiさん (神奈川県/39歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

パートの掛け持ちで扶養から外れる場合 チョコクランチさん  2014-05-15 21:49 回答1件
今のまま国保か?社会保険に切り替えるか? えさきんぐさん  2013-08-21 20:06 回答2件
扶養と雇用保険について UNGRID05さん  2013-02-02 22:56 回答1件
130万以内の税金と社会保険について ジョン子さん  2012-09-10 22:01 回答1件