段差のあるバリアフリー - 斉藤 進一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

段差のあるバリアフリー

2010/01/06 08:55

はじめまして やすらぎ介護福祉設計 斎藤と申します

お年寄りの方の和室に対する愛着心は深いものがありますよね(^^)

段差のないバリアフリーが当たり前と思われる昨今ですが、お母様の膝の状態を考えるとベッドの高さレベルまであげた畳床スペースを設けるのも一つです。

フロアレベルの畳床は立ち座りに膝の負担を伴いますし、将来 車いすの導入を考えた場合好ましくありません。

床の高さを上げた畳床の利点は、ベッドのように腰掛けられることや一部を掘りごたつのように出来ることです。

リウマチを患われた利用者さんへよく使う手法ですが、実際利用されるお母様のご意見をもとに住みよい環境が出来ることをお祈りいたします。


ご参考まで



>こちらは毎日更新中です

介護福祉建築家のブログ<

回答専門家

斉藤 進一
斉藤 進一
( 埼玉県 / 建築家 )
やすらぎ介護福祉設計 代表
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

和室の一部だけを木の床に・・

住宅・不動産 住宅設計・構造 2010/01/01 14:00

 現在家の建て替えを検討しています。

 76歳の母が膝を煩い、長時間の歩行や僅かな段差に悩んでいる状態で、殆ど外出はしていません。家の中での歩行は短時間なら問題ありませんが、座る、休むのに… [続きを読む]

Itoviさん (埼玉県/45歳/女性)

このQ&Aの回答

板にすることも、畳のままでも 森岡 篤(建築家) 2010/01/01 17:07
和室に板間。 樋口 好伸(建築プロデューサー) 2010/01/02 11:28

このQ&Aに類似したQ&A

設計契約の解除について iwaniwanさん  2014-12-10 23:54 回答5件
2世帯住宅の費用:40坪 くま。さん  2009-11-06 13:26 回答1件
省エネ4等級を満たしているでしょうか takutomaさん  2013-03-09 12:47 回答1件
天窓、透明の床、採光の計算について yumakimakiさん  2011-08-27 22:52 回答1件
1階にクローゼット マイミーさん  2010-02-07 23:03 回答2件