これからの生活資金の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

これからの生活資金の件

2010/01/04 09:37

happyhappyさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『結婚後の私の働き方と、このくらいの収入を目指すべきというようなアドバイスをお願いします。』につきまして、happyhappyさんの毎月の基本生活費などのデータも考慮しないとご希望されている金額は導き出すことは残念ながらできかねます。

よって、実際にふたりの生活が始まってから毎月かかっている基本生活費を把握したうえで、お子様の出産や進学予定などの教育資金や住宅購入を初めとする、将来予定しているライフイベントの時期やそれにかかる費用なども一度整理することで、おおよそですが今後必要となるライフイベント費用の総額を把握することができます。

基本生活費の今後の分も含めた総額とライフイベント資金の総額を合わせた金額がhappyhappyさんが知りたい今後の必要となる金額の総額となります。

そのうえで、毎月の収入から貯蓄に充当することができる金額を把握することで、今後何歳まで頑張れば良いのかなども推測することができます。

よって、まずhappyhappyさんが行うこととしては、正確な現状把握となります。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

年の差夫婦の生活費について

マネー 家計・ライフプラン 2009/12/29 19:05

現在お付き合いしている彼(43歳)と結婚を考えています。私27歳で年の差が16歳あります。
彼は再婚で前妻への養育費を月5.5万円、ボーナス月10万円を残り4年間支払う予定です。
支払う金額は大きくな… [続きを読む]

happyhappyさん (愛知県/27歳/女性)

このQ&Aの回答

将来計画を作成してご判断ください 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/29 23:03
年の差夫婦の生活費について 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/30 10:14
60歳時には2500万円以上 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/29 21:29

このQ&Aに類似したQ&A

将来の年金&マイホーム購入計画 フローラさん  2007-10-05 13:10 回答3件
家計診断、家購入と保険について starman2016さん  2016-01-30 17:08 回答1件
家計診断お願い致します めーたろうさん  2013-07-21 08:21 回答1件
マンション購入と出産について 凛♪さん  2008-09-09 15:32 回答5件
晩婚で経済的にも厳しく、将来が不安。 バタバタママさん  2007-12-18 07:31 回答7件