不当労働行為です - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人事労務・組織

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

不当労働行為です

2009/12/26 19:22

凄腕社労士 本田和盛です。

 労働組合法7条の不当労働行為そのものです。違法です。
 

労働者が労働組合の組合員であること、労働組合に加入し、若しくはこれを結成しようとしたこと若しくは労働組合の正当な行為をしたことの故をもつて、その労働者を解雇し、その他これに対して不利益な取扱いをすること又は労働者が労働組合に加入せず、若しくは労働組合から脱退することを雇用条件とすること。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

労働組合の設立について

法人・ビジネス 人事労務・組織 2009/12/26 00:01

とある私立大学の教員をしています。採用された時に、「我々は労働組合の設立や労働運動は一切行いません」と言った誓約書にサインを求められました。事務系職員の方にサインしない場合はどうなるのですかと尋ねたところ、「採用されません」と即答でした。これって合法なのでしょうか?

H&Mさん (福岡県/33歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

労働保険加入が遅れた場合 Ally McBealさん  2008-01-29 18:57 回答1件
年間変形労働制の導入について 人事担当 新米さん  2013-11-22 16:09 回答1件
労働基準法第35条の法定休日について yoshiy3さん  2012-06-29 13:00 回答1件