寡婦控除の適用条件 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

寡婦控除の適用条件

2009/12/17 12:34

seaさん、今日は。CFPの小林治行です。

ご質問でははっきりしませんが、お子様がいるかどうかで回答が違ってきます。

1.所得税
寡婦控除の適用条件は次の通りです。

死別でなく離婚してその後婚姻していない人の場合、扶養親族がいない時は対象となりません。

子供がいる場合はご本人の合計所得金額が500万円以下なら35万円、500万円を越えると27万円の控除が受けられます。

2.住民税
所得税の27万円のところが26万円、35万円のところが30万円です。

仮に貴女に扶養親族がいないとしたら、離婚だけではこの制度の対象となりませんので本件での確定申告は出来ないことになります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

確定申告について

マネー 税金 2009/12/17 00:02

12月1日付けで調停離婚が成立し離婚しました。
現在週4日のパートで勤務をしており年末調整も会社でして源泉徴収をしました。12月1日だったので今回は寡婦控除の確定申告は必要ないのでしょうか?

seaさん (神奈川県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

確定申告を 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/17 06:57

このQ&Aに類似したQ&A

配偶者の扶養に入っている場合の税金について かなかな。さん  2008-08-20 08:21 回答1件
年末調整 配偶者特別控除 のりたまさん  2007-11-04 16:25 回答1件
確定申告するべきか pomu1224さん  2016-02-24 18:48 回答1件
委託業務の確定申告について kibisanさん  2013-11-29 18:21 回答1件
パートの掛け持ち 税金 スイートデビルさん  2012-10-28 20:12 回答1件