ポイントは3つ - 堀池 泰 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
堀池 泰 専門家

堀池 泰
保険アドバイザー

- good

ポイントは3つ

2009/12/13 14:06

ぱすさん、はじめまして。
元生命保険会社勤務のAdual(アデュアル)堀池と申します。

ご加入されている保険はいわゆる「更新型」で、更新までの保険期間が短い分近い将来の保険料は割安になるのがメリットです。
デメリットは今回ご経験されているように更新後の保険料が跳ね上がる点で、病気になる確率が高くなることから40歳代になると一気に高額になり始めます。
ご参考までに、その次の更新では更に倍程度になるはずです。

今回の見直しポイントは「(1)予定利率(利回り) (2)保険料がずっと変わらない (3)古くなった医療保障の見直し」の3つです。
それぞれの詳細は、以下の通りです。


■(1)予定利率
古い保険には利回りの良い保険があります。
属に“お宝保険”などと呼ばれますが、ご加入された平成8年は3%前後が一般的でした。
現在の保険は概ね1.6%前後ですので、終身保険部分は減額するか、残されるのが良いと思います。

■(2)保険料がずっと変わらない
こちらは更新型以外を選択すれば、保険料が上がらなくなります。

■(3)古くなった医療保障の見直し
支払い条件が5日以上の入院となっていますが、最近は日帰り入院から保障してくれるものが主流です。
現在の年齢での保険料となるため試算して照らし合わせる必要がありますが、少なくとも更新後の保険料よりはずっと安くなり、且つ保障が良くなりますので見直された方が良いかと思います。


上記より、終身保険部分は一部残し、特約部分の見直しをされるのが経済的かと思います。

回答専門家

堀池 泰
堀池 泰
( 神奈川県 / 保険アドバイザー )
Adual株式会社 代表取締役
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険の見直し

マネー 保険設計・保険見直し 2009/12/13 09:41

生命保険の見直しについてご相談です。
生命保険の勧誘員から2012年(44歳)からの更新の連絡が入りプランを提示してきています。この保険は何気に勧められて入った保険ですが、更新後は4万円を超えてしまうよ… [続きを読む]

はーとさん (愛知県/41歳/男性)

このQ&Aの回答

保険に加入しないという選択もありだと思います。 釜口 博(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/13 12:00
現在、貯蓄も余裕があるようですので・・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/13 17:20
他の保険での見直しを考えたほうがいいでしょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/14 07:05
不適切な保険から早期脱却を・・・ 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2009/12/14 08:40
その後 2009/12/26 19:13

このQ&Aに類似したQ&A

主人の生命保険の見直し タナタナさん  2015-04-01 09:27 回答2件
保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
生命保険見直しについて masa38bさん  2008-07-15 19:43 回答10件
保険の見直しについて momongaさん  2008-06-08 23:07 回答9件
生命保険の見直しについて あすかさん  2007-03-18 06:20 回答4件