確定申告が間違っていた場合 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中村 亨

中村 亨
公認会計士

- good

確定申告が間違っていた場合

2009/12/16 17:15

納める税金が多過ぎたとき・還付される税金が少な過ぎたときは、
「更正の請求」という手続きをとることができます。更正の請求をする場合、
誤った部分の内容を以下の用紙に記載し、税務署に提出します。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/01.htm

税務署は更正の請求の内容の検討をし、税金の納め過ぎがあると確認できた場合には税金を還付してくれます。もし更正の請求が通れば、税務署から通知がくることになります。

なお、更正の請求ができる期間は、原則として法定申告期限から1年以内
(質問者様の場合、平成22年3月15日まで)ですので、お早めの対応をお願いします。
 

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

今年の2月に、住宅ローン控除を受ける為に確定申告を行いました。住宅ローンは、変動金利と固定金利の2本に分けています。
確定申告の際に銀行のローン残高証明書を添付したので… [続きを読む]

イヴイヴさん (大阪府/32歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンを繰上げ返済したときの確定申告 Dripcoffeeさん  2013-01-25 22:45 回答1件
本人が暮らしていない住宅についてのローン控除について へいちゃんさん  2012-12-06 15:34 回答1件
住宅ローン控除の申請ができない erudaniさん  2009-02-05 11:10 回答1件
住宅ローン控除について カトゥーンさん  2009-01-04 21:43 回答1件
年末調整の住宅ローン控除申告書の計算方法について マロン28さん  2015-11-18 23:26 回答1件