Re:歯列矯正 - 小谷田 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:矯正・審美歯科

Re:歯列矯正

2009/12/10 02:27
(
5.0
)

矯正治療中の上下のゴム掛け(顎間ゴム)は、開咬などの症例で垂直的な咬合関係を調整したり、上顎前突(出っ歯)などの症例で顎や歯の前後的な位置関係を調整するために通常は用いられます。ただし、この顎間ゴムを必要以上に使用すると、歯を動かす(動的治療)期間後の保定の段階で後戻りが起きやすいという見解もあります。
したがって、矯正ワイヤーの調整によって、理想的な噛み合わせが実現されていれば、特に顎間ゴムを使用する必要はありません。たしかに、顎間ゴムの使用法については担当医によって見解の異なることは確かです。もしご心配であれば、率直に担当の先生に質問してはいかがでしょうか? きっと、その理由を説明してくれると思います。

開咬、オープンバイト
 http://www.koyata.com/chapter15B.htm
 http://www.aoyama.or.jp/orthod_open.htm
出っ歯、上顎前突、歯ぐき
 http://www.koyata.com/chapter17_03.htm
 http://www.aoyama.or.jp/orthod_depa.htm

矯正歯科・歯列矯正の青山審美会歯科矯正(東京都・渋谷)
舌側矯正の専門

評価・お礼

マルチビタミン さん

有難うございました!

すみません、後1件お聞きしたいのですが上前歯4本のうち前歯1番2本が2番より微妙に出ています。
裏側は揃ってるので1番が分厚いのが原因だと思います。抜歯後の隙間は無くなってしまいました。

前歯2本の一番が他の歯より大きいので仕方ないですが何か方法はないでしょうか?(削る以外に)

回答専門家

小谷田 仁
小谷田 仁
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

歯列矯正

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2009/12/09 14:08

矯正中ですが終了まで後少しです。
あと微調整だけで今後の説明を受けたのですが上下のゴム掛けはやる予定がないです。
皆さんの矯正治療を見てたら最終段階(噛み合わせ)で上下でゴム掛けを必ずの様にやってるのを見かけ… [続きを読む]

マルチビタミンさん (愛媛県/45歳/女性)

このQ&Aの回答

歯列矯正に伴う顎間ゴム 晝間 康明(歯科医師) 2009/12/09 15:10
質問にお答えします。 金田 竜典(歯科医師) 2009/12/11 17:01
歯列矯正 2009/12/16 09:40

このQ&Aに類似したQ&A

歯列矯正を始めたら出っ歯になってしまいました! jabberwockieさん  2010-08-06 08:10 回答5件
歯列矯正の顔貌につきまして なっみさん  2016-08-05 04:32 回答1件
歯列矯正について なっみさん  2016-07-20 13:48 回答2件
ワイヤーが何度も折れて治療が終わりません ジンベエザメさん  2016-06-05 22:15 回答2件
歯の矯正治療のゴール natsuuuさん  2015-10-03 22:51 回答2件