債務整理の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

債務整理の件

2009/12/06 17:34

ちげ氏さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『何か良い方法があればご教授ください。』につきまして、現在、住宅ローン残高が3,500万円も残っているのに対して、収入は奥様の手取り月収23万円とご主人様の手取り月収金額5万円ということですから、仮に3,500万円につきまして、ローン金利1.5%・35年返済とした場合、毎月の返済額は107,200円ほどになり、2人の手取り月収金額に占める住宅ローンの負担割合は38.2%にもなってしまっています。

この水準にまでなってしまうと、家計を維持していくことは難しいと思われます。

また、将来の見込みの収入につきましては、あくまでも見込みに過ぎません。

このような状況になってしまった場合、もう少し頑張れば何とかなると思っても、結果はさらに借金を増やしたり遅延や延滞を繰り返してしまうことがほとんどですから、少しでも早い時期に具体的な対処をお考えいただくことが大事です。

奥様とも良く話し合っていただき、少しでも早い決断をしていただくことをお勧め致します。

債務整理などの相談窓口として、法テラスさんでは専門の弁護士さんが無料で相談に応じてくれますので、一度ご相談してください。

現在の家計収支という現実をしっかりと認識していただければ、自ずと結論は見いだせると考えます。

以上、辛いでしょうが夜明けのこない夜はありませんので、頑張ってください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

税金と融資について

マネー 家計・ライフプラン 2009/12/06 09:10

よろしくお願いします。
現在、税金関係を滞納しており、仕事もまだ軌道に乗らず
貯蓄を崩して生活しておりましたが、家計がまわらなくなってきました。何か良い方法がないかと思い、ご相談させていただきます。… [続きを読む]

ちげ氏さん (千葉県/36歳/男性)

このQ&Aの回答

今後の生活 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/06 16:35
ローン残高が大きく危険です 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/07 16:46
安定収入と債務を減らす 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/06 13:33

このQ&Aに類似したQ&A

アドバイスお願いします ギャオさん  2007-10-02 15:22 回答5件
どんどん家計が苦しく・・・ minminmamさん  2011-06-02 18:23 回答3件
今後のライフプランについて oiak3535さん  2011-04-23 01:06 回答3件
今後の家計管理について @ひなこさん  2009-02-18 12:01 回答7件
今後のライフプランの立て方 hulacatさん  2008-06-26 10:35 回答6件