リスク分散を図るようにしては - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

- good

リスク分散を図るようにしては

2009/12/05 14:03

凄腕社労士 本田和盛です。

 夫婦で同じ職場というのがいけません。リスク分散を図るためにも、一方が別の企業に移ったほうがいいです。2人同時に辞めるのは大きな影響があると思いますが、1人であればそれほどでもありません。

 1人抜けることで業務量が増大すれば、残業したらいいです。個人事務所としても1人分の人件費をまるまる固定費として支払うよりも、残業代として支払うほうが資金的にも楽になります。経営者にとっても良いことです。

 賃金がもらえないのに、働く義務は全くありません。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

給料支給の遅延

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2009/12/04 17:13

夫婦で同じ職場(個人事務所)で働いているのですが、3年程前から給料日に給料を全額支払われないことがあり、「とりあえず今はこの金額しか用意できなかった」と言われ(給料は現金手渡し)10日〜2週間程遅れて残金を… [続きを読む]

デザートローズさん

このQ&Aの回答

給料支給遅延 2009/12/05 14:56

このQ&Aに類似したQ&A

離職理由で給付に制限はつくのでしようか maskmanさん  2009-10-13 20:56 回答1件
人事異動について 正直者さん  2009-09-03 12:21 回答2件
事業主の出産に伴うパートの責任範囲について keddy_ai_tomoさん  2013-10-24 11:23 回答2件
縁故採用の会社のトラブル hizzaleさん  2011-07-05 12:36 回答2件