子供手当てと配偶者控除、扶養控除の関係 - 佐藤 昭一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供手当てと配偶者控除、扶養控除の関係

2009/12/04 17:35
(
5.0
)

meitoku様

税理士の佐藤です。ご相談いただいた件について簡単に回答いたします。

社会保険の金額の記載がなかったので正確にはわからないのですが、恐らく所得税5%住民税10%の合計15%が課税されているものと思われます。

配偶者控除、扶養控除とも、控除額は所得税が38万円、住民税が33万円です。

上記控除額に税率をかけた金額が税額の軽減額になります。

配偶者控除がなくなると、
所得税
38万円×5%=19,000円
住民税
38万円×10%=38,000円

合計57,000円の税負担となります。

扶養控除がなくなると(3人で計算)
所得税
38万円×3人×5%=57,000円
住民税
38万円×3人×10%=114,000円

合計171,000円税負担となります。

扶養控除と配偶者控除合わせると228,000円です。

所得税の税率は収入によって変動します。住民税は一率です。

子ども手当が月額26,000円となると、3人で年間936,000円となり、増税額との差し引きで708,000円プラスとなります。

以上よろしくお願いします。

補足

すみません。。。。

住民税の所を38万円で計算してしまいました。。。

正確には33万円です。

正しくは
配偶者控除がなくなると、
所得税
38万円×5%=19,000円
住民税
33万円×10%=33,000円

合計52,000円の税負担となります。

扶養控除がなくなると(3人で計算)
所得税
38万円×3人×5%=57,000円
住民税
33万円×3人×10%=99,000円

合計156,000円税負担となります。

扶養控除と配偶者控除合わせると208,000円です。

差し引きは728,000円のプラスです。

よろしくお願いします。

評価・お礼

meitoku さん

早急な回答をありがとうございました。
無知な私にも分かりやすく、具体的な数字を算出していただけてありがたく思います。

最終的にはプラスになりそうですが、今後を見守っていきたいと思います。参考になりました。

回答専門家

佐藤 昭一
佐藤 昭一
( 東京都 / 税理士 )
NICECHOICE 佐藤税理士事務所
03-5942-8818
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅の資金計画からローン選択、確定申告まで、トータルサポート

税理士としては珍しく異業種での起業経験のある税理士です。自身の起業経験に基づいた、企業の成長過程に応じた柔軟なサービスを提供しております。また、マンション購入の経験を元に、住宅購入者向けに税金相談、確定申告の代行サービスも行っております。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

配偶者、扶養控除がなくなると・・

マネー 税金 2009/12/04 11:22

夫・年収400万、妻・専業主婦 子供3歳、1歳、3人目が来年出産予定です。

子供手当てが再来年から26000円もらえるとは聞きますが、配偶者・扶養控除が廃止と耳にします。

もし仮に… [続きを読む]

meitokuさん (大阪府/25歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

育児休暇中の扶養について kazusa1113さん  2011-11-28 21:56 回答1件
扶養控除について カシスオレンジさん  2007-12-16 10:21 回答1件
子供の扶養について教えてください。 花子と太郎さん  2011-08-03 22:35 回答1件
源泉徴収表の見方がわからないので教えてください。 makomakoさん  2009-12-25 17:21 回答2件
育休中の配偶者控除について neko---nekoさん  2009-12-15 22:09 回答1件