繰上返済、期間短縮型と返済額軽減型、どちらが得? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡邊 英利

渡邊 英利
ファイナンシャルプランナー

- good

繰上返済、期間短縮型と返済額軽減型、どちらが得?

2009/12/07 11:16

フリーセル様

はじめまして。
住まいの資金計画アドバイスを専門のひとつとしております、
ファイナンシャルプランナーの渡邊英利です。

計画的な繰上返済は、家計運営をする上でとても大切なことですので、
ぜひメリットのある方をご選択いただきたく思います。

繰上返済をする場合、利息の軽減効果(つまり総支払額の削減)は、
期間短縮型の方が返済額軽減型よりも有利です。

また繰上げ返済のタイミングは、早い時期に実行する方が完済間近
で実行するよりも有利です。


フリーセル様の場合、積極的な繰上返済の結果10年で完済される
ご予定となりますと、変動金利に借り換えることでさらに利息の軽減
が期待できます。

一般的に借り換えにあたり、
1. 住宅ローン残高が1000万円以上
2. 借り換え後金利差が1%以上
3. 残りの返済期間が10年以上
に該当すればメリットが出やすいといわれています。

ただ借り換えは、再びローンの審査をして事務手数料や保証料、
登記費用などを支払うことになりますので、借り換えのコスト
に注意して比較検討されてください。

住宅ローンの選定、返済プラン作成に、簡易シミュレーションツール
をご用意しております。お気軽にご利用ください。
エクセルでカンタン!住宅ローンシミュレーション


住宅ローンサポートパック
住宅ローン、固定派/変動派をきめる7つのポイントは?
マイホーム取得後のキャッシュフローを見据えた相談ができる、
専門FPが住宅ローンにまつわる不安の解消をお手伝いします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの返済額が少ないのはどちらでしょうか?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/12/02 23:21

今年6月に住宅を購入しました。
以下の内容で借り入れをしています。
・期間:30年
・借り入れ金:2100万円
・金利:10年固定で2.15%
・毎月返済額:81000円
⇒毎月返済金額… [続きを読む]

フリーセルさん (神奈川県/28歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/04 09:15
今後繰上げ返済を実行されるに当たり! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2009/12/03 10:43

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン控除期間の選択について 横横さん  2009-01-21 18:12 回答3件
住宅ローン審査について りりりんごさん  2016-01-18 16:07 回答1件
固定期間終了後が不安です kuzumoさん  2010-07-18 21:27 回答4件
自営業者で住宅ローンは? ユウさんさん  2009-04-21 08:50 回答3件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件