デフレ下の住宅購入について - 森本 直人 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

- good

デフレ下の住宅購入について

2009/11/26 17:26

北極星様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナー(IFA)の森本直人と申します。

ご相談内容、拝見しました。

最大20〜30%の収入減が予想される中で、住宅購入を検討されているとのこと。

よく分からなかったのは、「給料減、住宅補助減により、購入を早めようかと思い始めています。」との文言です。

基本的な考え方として、長期のローンを組んでの住宅購入は、収入が右肩上がりで安定し、物価も上昇している時に、有利な選択といえます。

ですが、最近は、デフレ傾向が強まっており、それに伴い雇用不安も広がっています。

このような中で、3200万円のローンを組むことは、リスクが高めになります。

もちろん、無事に乗り切れる可能性の方が高いと思いますが、返済期間が長ければ、長いほど、収入の不確実性というリスクにさらされます。

では、どうすればよいかですが、もし私が同じ立場ならという視点でいえば、頭金相当の資金を金融資産のまま、もう少し運用していくと思います。

今は、日本だけでなく、世界中の株式や債券に分散投資が出来る時代ですから、よく勉強すれば、比較的確率の高い方法で、資金を殖やせる機会があることも理解できるはずです。

また、金融資産による運用は、会社で働いて収入を得ることとは異なり、ほぼ全ての人に平等に収入を得る機会が与えられています。

結果の平等ではなく、機会の平等という意味です。

以上ですが、もしお気持ちに沿わないアドバイスであった場合は、読み流していただけると幸いです。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

給料20%減の可能性。住宅ローンはどの程度が限界か

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/11/22 21:54

夫33歳、妻34歳、子ども1歳。夫の手取り30万程度(残業により増減します)。妻は育児休暇中ですが、来春復職予定。時短利用なので、手取りは20万以下の見込み。夫婦は同じ職場です… [続きを読む]

北極星さん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの負担確認と将来計画作成のお勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/23 08:10
住宅購入とライフプラン 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/23 10:39
いくら借りれるかでなくいくら払えるかです 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/23 19:54
無理のない返済計画 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/25 17:21
妥当なローンの金額を出すために 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/25 10:04
子供一人なら行けますが・・・・。 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/25 14:14

このQ&Aに類似したQ&A

住宅の購入時期についてアドバイスをお願いします。 ころころすけさん  2011-11-13 20:42 回答2件
住宅ローンの返済額について M2Kさん  2009-03-13 17:15 回答3件
住宅ローンの返済額 nannoさん  2008-09-01 16:13 回答2件
いくらくらいの住宅が購入可能でしょうか? メロンパンさん  2008-03-10 11:05 回答4件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件