大事な書面です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽柴 駿

羽柴 駿
弁護士

- good

大事な書面です

2009/11/24 14:07
(
5.0
)

登記済権利証(場合によっては登記情報という数字などの情報)は、次にあなたが誰かに売却や譲渡をして移転登記をする時に必要になります。

紛失や盗難で手元にない場合でも移転登記をする方法がないわけではありませんが、時間と費用がかかります。あなたが所有者である大事な証拠でもありますから、しっかりと保管して下さい。

評価・お礼

ぽろろん さん

 ご解答ありがとうございます。これまでいろいろ自分でもネットで調べてみたのですが、先生のような明快な説明は初めてです。やっぱり弁護士資格を持っておられる先生は全然違うんですね。
 私はてっきり有価証券のように旧所有者から新所有者に引き継ぐ書類だと勘違いしていました。
 古い権利書は旧所有者が登記所に提出して、その役目を終えたんですね。そして、新しい権利書が登記所から発行されて私の手元に来た。ようやく理解できました。
 先生、ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

「所有権登記済権利書」の使い方と重要度

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2009/11/22 19:45

土地とその上の中古住宅を購入しました。所有権移転とローンの抵当権設定の登記が終わって「所有権登記済権利書」というものを受け取りました。今回の売買で前の所有権者からこの権利書を呈示… [続きを読む]

ぽろろんさん (東京都/42歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

不動産仲介会社に損害金額を請求できますか? あすかままさんさん  2011-04-01 01:28 回答2件
諸費用は支払うべきか きあきたさん  2013-07-11 16:40 回答2件
中古住宅 契約後の解約について何卒宜しくお願いします まるちゃん☆さん  2011-07-02 16:55 回答1件
抵当権のついていた家を解体してしまいました kunimichiさん  2010-11-05 00:23 回答2件
新築建売住宅 オプション付後の解約について ie2013さん  2013-01-14 15:30 回答1件