「用途」の前に必要資金を割り出しましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

「用途」の前に必要資金を割り出しましょう

2009/11/22 10:05
(
5.0
)

花みずきさん、こんにちは。
FPの羽田野博子です。

期間を延長して返済額を抑えるローンにしたのには理由があるからですよね。
まずは貯蓄を増やさないといけないのではないでしょうか?
でなければ、わざわざ利息を増やすようなことはしないでしょう。

<候補1>
お子さんができると死亡保障を増やさないといけませんが、前回の保険の見直しをされたときにお子さんも考慮したプランでしたら、余裕ができたからといって増やす必要はないでしょう。

<候補2>
お子さんができると、教育資金の積み立てが必要です。
しかし学資保険は利回り的に有利とはいえません。投資信託での積み立てを考えてみてはいかがでしょう?

保険料は支出になりますが、積立ですと貯蓄になります。

<候補3>
返済額を減らした分を繰り上げ返済に充てるのでしたら、あえて見直しする必要はなかったのでは?繰り上げ返済はあくまでも他の資金とのバランスを考えましょう。
金利が何%か、それがいつまでか、その後はどうなるか、などによっても異なりますが・・

変動金利ですと、金利上昇に備えて貯蓄をしておく必要がありますが、全額ではなく、一部だと思います。

ういた分を何に充てようか、という発想ではなく、その前にこれからのライフプランを考えましょう。そしていつ、何に、いくら必要かをわりだします。そうすると、その為にはいくら貯金しなければいけないかが判明しますね。

ういた分の割り振りを考えるのは、その後です。

たしか、車の購入も考えていらしたのではありませんか?
その為の資金を出すと貯蓄がなくなるのでしたら、まずはいざという時の貯蓄、生活費の3〜6か月分の貯蓄を作るのが最優先です。

評価・お礼

花みずき さん

羽田野さま、アドバイスをありがとうございます。
車の購入に関してですが、今年の4月に、生活費の6か月分を残して、現金で、車を購入しました。
貯蓄が減ってしまったので、今日に至るまで、現金貯蓄を、夫と続けてきました。
子供の教育資金が気になっていますので、教育資金については、ご指摘のように、投資信託などで積立という案を、考えます。
我が家のライフプランを、立てて
「いくら貯金すればいいか」を、計算してみようと思います。
イベントごとに、家計の悩みが出てきます・・・。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの返済軽減で、浮いたお金の用途は?

マネー 家計・ライフプラン 2009/11/22 02:22

いつもお世話になります。
夫(40才)会社員です。 手取り16万円、ボーナス年2回です。
※不況で、全社員、給料5%カットです。
妻(35才)専業主婦です。来年1月に、第一子出産予定… [続きを読む]

花みずきさん (静岡県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

余裕が出た分の優先順位 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/22 08:02
浮いたお金 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/22 10:17
住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/25 09:38
大局的人生設計を 小林 治行(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/22 16:54

このQ&Aに類似したQ&A

家計診断と将来のアドバイスをお願いします sai0811さん  2009-04-22 22:15 回答3件
これからかかるお金についての不安 ともみ2045さん  2007-09-26 13:26 回答3件
家計診断をお願いします。 ponpokoさん  2008-08-06 02:50 回答5件
貯金がないのに引越ししたい。 ぽんちっちさん  2008-02-04 10:01 回答3件
貯蓄の配分を、教えてください。 花みずきさん  2007-10-15 17:14 回答3件