RE:フクロモモンガ眼の病気 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

RE:フクロモモンガ眼の病気

2009/11/26 12:37
(
5.0
)

霰粒腫は、まぶたの中にあるマイボーム腺というところがつまるもので、麦粒腫(ものもらい)はまつげの毛穴に存在する脂腺や汗腺もしくはマイボーム腺に、細菌が感染して起こる急性化膿性炎症です。フクロモモンガのように小さな動物の場合、これらを区別する事は難しいかもしれません。いずれにしてもまず点眼などで様子を見て、治らないようであれば切開することもあります。
しかし、瞼が腫れ、眼が開かなくなる原因が他に存在する可能性も考えられます。眼科疾患は他の疾患に比べて動物種による差が少ないので、一度お近くの動物病院にてご相談されてみてはいかがでしょうか?

評価・お礼

kenty さん

ご回答ありがとうございます。

ここ数日、良くなってきている様なので、もう少し、様子を見てみます。

ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

フクロモモンガ眼の病気

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/11/19 15:59

当方、フクロモモンガのベビーを飼育しているのですが、1週間ほど前から、片眼が開かなくなりました。よく見てみると、まぶたに相当する部分が腫れていました。ネットなどで色々調べてみたところサンリュウシ… [続きを読む]

kentyさん (北海道/48歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

猫の血尿について Aricoさん  2014-12-02 06:54 回答2件
日に日に弱っているオスのセキセイインコ ダブルアクセルさん  2013-06-23 01:52 回答1件
IBD疑い ☆けんこう☆さん  2012-11-01 12:41 回答2件