各種税金について - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

各種税金について

2009/11/13 23:08
(
5.0
)

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

個別の税相談に関しては、税理士、税務署等にご相談ください。

売却をした父親側には、不動産売却で譲渡所得が生じるのであれば
譲渡所得に対する所得税がかかります。

譲渡所得の計算は、
 譲渡所得=売却代金-譲渡費用-取得費
で計算されます。

譲渡費用は、売るための支出した費用で、
仲介手数料、測量費、売買契約書の印紙代等が
対象となります。
取得費には、購入代金や、その際の税金、仲介手数料等が
含まれます。

詳細については、下記リンクをご参照ください。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3202.htm

また、特定居住用財産(いわゆるマイホーム)になるのであれば、
3000万円の特別控除があるので、今回の売却金額では
税金は生じないと思われます。


不動産を購入した母側の税金についてです。
契約書に貼付する印紙税、不動産取得税、登録免許税が
購入時の税金としてかかります。
また、保有に対する税金として、
固定資産税がかかります。
また、地域によっては都市計画税もかかります。

各種の税金については、減免措置があります。
木造の住宅で築20年以内で延べ床面積が50平米以上の場合には
適応となる可能性があります。

税額の計算には、細かい数字が必要となります。
売却した物件を購入したときの土地と建物の金額、保有期間、各種諸費用等
また、今回購入した土地と建物の評価額、各種諸費用等の
細かい数字があれば、各種の税金を計算することが可能です。

少しでもお役に立てれば幸いです。

評価・お礼

スナフキン さん

詳しく教えてきただき、有難うございました。
大変助かりました。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産売買

住宅・不動産 不動産売買 2009/11/13 21:27

教えて下さい。
今年の3月に父親の退職に伴い、引越しをする事になり、父親名義の土地家屋を1900万円で売却し、母親名義で土地家屋を1800万円で取得しました。
この場合父親にかかる税金と、母親にかかる税金を教えて頂けないでしょうか?

スナフキンさん (山口県/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

共同名義の不動産売買に関して monaguuさん  2012-09-03 22:43 回答1件
海外在住者の日本の不動産購入について 小松さん  2013-09-27 11:11 回答1件
不動産売却 信用していいものか オニオンリングさん  2012-08-07 11:53 回答3件
不動産売買の際の境界石について skritysさん  2015-08-09 10:41 回答1件