現状の把握に努めてください。 - 真山 英二 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

真山 英二 専門家

真山 英二
不動産コンサルタント

- good

現状の把握に努めてください。

2009/11/12 22:42

ハッピーハウスの真山(さのやま)です。

ますはご主人と不動産業者の間でどのような状況になっているのか
確認をする必要があります。
ただ、ご主人から詳細を聞けないようですので
わかる範囲で「momojiro」さんが自分で調べるしかありません。

まずは、領収書の宛名と発行者を確認してみてください。
誰がどういった種類のお金を誰に支払った領収書なのかを
領収書から確認ができます。
不動産売買においては、宛名が買主、発行者が手付金や
物件代金を受け取った売主となります。

次に対象としている土地の全部事項証明書(いわゆる謄本)を
土地を管轄している法務局の出張所で取寄せてください。

謄本には、土地の権利に関する履歴が載っています。
そこで現在、その土地が誰の名義になっているのかを確認してください。
現在の所有者としては、売主(もともとの所有者)、
友人の不動産業者、ご主人のどれかの名義になっていると思います。

領収書からどういったお金が誰から誰へ動いたのかを確認します。
そして、謄本から現在の土地の所有者が誰かを割り出します。
そこまですると現状が把握できると思います。

お聞きしている範囲では、通常の不動産取引において
ありえないことばかりです。

一般的には、契約をしてもいないのに金銭が授受され領収書が
発行されることはありません。
また、不動産業者が契約をしてもいないのに
立て替えて支払うことはありません。
さらに、土地の維持費管理費、書類の変更手続き等に
200万もかかることはありません。
したがって、とりあえず現状がわかるまでは
一切支払をしないほうが安全だと思います。

可能であればご主人から本当の状況を聞き出してください。
とにかく現状の把握に努めてください。

なにかあればいつでもご相談を承りますので
いつでもご連絡ください。
少しでもお役に立てれば幸いです。

回答専門家

真山 英二
真山 英二
( 神奈川県 / 不動産コンサルタント )
株式会社ハッピーハウス 代表取締役
045-391-0300
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

人生最大級の買物である不動産購入は、自分や家族が主人公でこだわりを実現していく「人生最高のエンターテイメント」と言えるのではないでしょうか。正しい知識と情報を身に付ける事で、安心してワクワクの不動産選びを楽しんでもらいたいと考えています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

土地売買契約まだ違約金を請求されています。

住宅・不動産 不動産売買 2009/11/12 20:44

はじめまして、宜しくお願い致します。
昨年11月、土地探しの際、主人の友人の不動産屋から、希望に合う100坪1000万の土地を紹介されました。ある事情からすぐの購入はできない… [続きを読む]

momojiroさん (埼玉県/35歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A