資産運用は、商品選択の前に目標設定を - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡邊 英利

渡邊 英利
ファイナンシャルプランナー

- good

資産運用は、商品選択の前に目標設定を

2009/11/12 15:21

かめごんごん様

はじめまして。
ライフプランの作成サポートとその実現を専門のひとつとしております、
ファイナンシャルプランナーの渡邊英利です。

将来を見据えた家計運営と、住宅ローンを短期間で完済された実績、
大変立派なことと思います。

さて、現状のような堅実な家計運営をされていらっしゃいましたら、
あえてリスク商品に資金を向けなくても、不安な生活にはならないか
と思いますが、とはいえこれからの収入も支出も未確定ですので、
万全に備えておきたいお気持ちかと存じます。

どうぞ次のポイントを心がけて、慎重にお取組みください。

(1)目標とする時期と金額を決める

やみくもに運用を始めようとすると、どの商品がお得か?という
ところに目が向かいがちです。それは結果として大事な資金を
一度にまとめて投入してしまうことにもなります。

まずは「いつまでに、いくら」必要か?を、将来の収支計画を
もとに見積もり、どのくらいの利回りで積立て・運用していけば
よいかを把握します。

(2)運用は資産配分の管理

運用の成果の8割は、商品選びやタイミングより資産の配分で
決まると言われております。
ここでいう資産とは、国内外の株式、国債などの債券、金(GOLD)
といった商品や不動産などです。
(1)で把握した利回りを達成するための配分を決め、あまり動かさ
ないようにします。適切な配分についてはどうぞ資産運用に強い
ファイナンシャルプランナーにご相談ください。

(3)積立てを活用

運用商品は時には大きく価格が変動します。その影響を取り除くために、
銀行引落としで積立てができる運用商品を利用し、積立て投資を
されることをお勧めします。そうすれば購入のタイミングで気を揉む
ことなく、手間無く資産形成ができます。


資産運用サポートパック
漠然とした不安を安心に
証券会社出身のFPがきちんとリスク管理をアドバイス

ファイナンシャルプランナー 渡邊英利

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

貯蓄の分散方法について

マネー 家計・ライフプラン 2009/11/12 12:47

夫41歳、妻39歳、共働き、子供なし。
結婚当初より「いつ1人の収入になってもいいように」と夫のみの収入で生活し、妻の収入のほとんどを勤務先の財形にて貯蓄してきました。
この貯蓄により年に1度の繰上… [続きを読む]

かめごんごんさん (埼玉県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

当面の貯蓄方針と将来の資産形成について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/12 14:11
これからのこと 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/12 21:09
貯蓄の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2009/11/13 10:14

このQ&Aに類似したQ&A

長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
晩婚で経済的にも厳しく、将来が不安。 バタバタママさん  2007-12-18 07:31 回答7件
シングル女性 家計診断と資産管理について grancedore82さん  2014-11-07 08:20 回答2件
海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
マネープランと再就職 chihiro38さん  2014-01-16 17:51 回答1件